« モノレールの漂泊者 PART 14 | トップページ | ニンテンドーDS用音楽ソフト「KORG DS-10」 »

2008年3月11日 (火)

「iモード.net」を使ってみた……

 NTTドコモは3月10日、iモードメールの送受信をPC上から利用できる「iモード.net」を3月11日から開始すると発表した。

 というニュースを読んで、今日さっそくドコモに「iモード.net」サービスを申し込んでみました。
「iモード.net」は使い方も簡単で、携帯のアドレス帳とも自動的に連動させることができるので便利です。
初期画面と簡単な使用法は次ページで紹介しています。

 なぜ僕が今回この「iモード.net」サービスに食いついたかというと、アルバイトとの連絡が便利になるからです。
 僕がアルバイトと連絡をとる方法は最近では、ほとんどメールになっています。
受ける側の都合をあまり考えずに送ることができるからです。

 特に、男子、女子高校生達に連絡をするときは授業中でないのかどうか考えなくていいので気軽です。

 僕が緊急に高校生連中に連絡を取らなければならないのは、

人気blogランキングへ

 主にスケジュール関係です。
急に欠員がでたときのバックアップをお願いしたい時。
スケジュールの予定が出されていなかったり、作成中のスケジュールで穴ができたりした時などにメールをします。
携帯のメールならほぼ確実に伝わるはずなので言い逃れはできません。

 当然こちらも自分の携帯からメールを送るわけですが、携帯というのはパソコンに比べると一覧性が低いです。
スケジュールの希望メールを時には数十通受けとることもある僕としては、これは耐えがたい不便さです。
これが理由の一つ目です。

 それなら最初から従業員に対する連絡はパソコンから送れば、「Thunderbird」が僕の代わりにメールを整理してくれるのですが、緊急に連絡する必要があることを考えるとやはりパソコンがないといけないのは不便です。

 二つ目の理由は、パソコンで仕事をしているときに携帯を取り出すより、そのままキーボードでメールを作成した方が十倍以上早く打てることです。
僕は高校生達のように猛スピードで携帯のボタンを駆使したりできませんから……

 「iモード.net」サービス開始と同時に、さっそく申し込みました。
これは、「My Docomo」 のIDとパスワードがあれば簡単にできます。
携帯のアドレス帳と、パソコン側をリンクさせるには「電話帳お預かりサービス」に登録してあることが必要です。
そうすれば勝手に同期してくれます。
それがもったいないという人は、手作業で入力しないとなりません。

 注)新しく「電話帳お預かりサービス」に申し込んだ場合は、データが反映されるのが申し込んだ日の翌日(午前2時~6時ぐらい)です。急ぐときは携帯の、
「i Menu]⇒「マイメニュー」⇒「電話帳お預かり」⇒「ダウンロード」で手動で登録すれば、パソコン側でアドレス帳がすぐに使えるようになります。

 まず下の画面からログインします。

Docomo01j_3
(拡大できます)

 Docomo ID(携帯番号)とメールで送られてきたパスワードを入力すると、ワンタイムパスワードを求められます。

Docomo02j
(拡大できます)

 パスワードを取得するをクリックすると携帯にメールが送られてきます。

Docomo09j

 メールの中に記載されたパスワード(数字8桁)入力すればログイン完了です。
その時に「次回ご利用からワンタイムパスワードでの本人確認を」⇒「しない」にしておけば次からはこの手順は必要なくなります。
セキュリティが心配な人は「する」にすればいいです。
僕はそんなめんどうくさいことはしませんが……

 「しない」を選んでいる場合、ログインするたびに携帯に確認メールが来ます。

Docomo08j

 誰かが不正にログインしても分かるわけです。
このメールは必ず来るので、少々うざいですが……

 ログインすると操作画面が開きます。

Docomo03j
(拡大できます)

 メールを読むときは真ん中のリストから受信メールを選んでクリックすると右側の画面に文面が表示されます。
携帯の画面に近い形で表示されます。

 メールを送るときはアドレス帳をクリックすると、

Docomo10j
(拡大できます)

 となります。
 リストから送付先を選んで「メール作成」をクリックすればメール作成画面に変わります。

Docomo04j
(拡大できます)

 真ん中が携帯のディスプレイに似せた入力画面です。
ここに文面を入力します。
絵文字は右側のリストから、ドラッグ・アンド・ドロップで引っ張ってくれば好きなところに入力できます。
デコメもオッケーです。
入力画面の下の「+追加」をクリックすればファイル選択画面が開き、添付ファイルも送れます。

 最初の画面で「コンパクトモード」を選んでいると小さく表示されます。

Docomo05j

Docomo06j

 これで僕のメール環境はずいぶんと快適になりました。メールを送るのも受け取るのも、携帯、パソコンどちらからでもできるのは非常に便利です。
今後はアルバイトからのメールはほとんどパソコンで読むことになりそうです。
携帯の「従業員フォルダー」に大量の未読メールが発生する予感……

 このサービスの料金は、月額210円です。
試しに契約しても、30日以内に解約すれば無料のようなので試さない手はないと思います。

 PS
 念のためですが、すべてのメールは携帯、パソコン両方に送られます。
確認メールとワンタイムパスワードメールを除いてです。
ログイン確認メールはパソコン側に送っても無駄なので送られません。
同じ理由で、ワンタイムパスワードも携帯側だけに届きます。
 
 最後にもう一つ。
Firefoxでは動きません。
InternetExplore にのみ対応ということです。
ここは早急に何とかして欲しいです……

 過去ログのインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« モノレールの漂泊者 PART 14 | トップページ | ニンテンドーDS用音楽ソフト「KORG DS-10」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/40469370

この記事へのトラックバック一覧です: 「iモード.net」を使ってみた……:

« モノレールの漂泊者 PART 14 | トップページ | ニンテンドーDS用音楽ソフト「KORG DS-10」 »