« モノレールの漂泊者 PART 7 | トップページ | モノレールの漂泊者 PART 8 »

2008年2月23日 (土)

春一番とキッチンスケジュール

 今日は関東で春一番が吹いたそうです。
テレビを見ていたらお台場では風速20メートル以上の嵐のような状態だったらしいのですが、新幹線が止まってしまったのには参りました。

 といって僕が新幹線に乗る予定だったというわけではなく、

人気blogランキングへ

 大学生アルバイトの一人が足止めを食ったのです。
その大学生は須藤さんというのですが、彼女はちょうど今旅行中だったのです。
予定では今日中に帰ってくるはずでした。
しかし新幹線のダイヤの乱れの影響で、それが無理になったと店に連絡がありました。

 須藤さんのスケジュールは朝の8時からだったので、今夜中に帰ってこなければ出勤は不可能です。
あいにく明日はもともとタイトなスケジュールだったので、なかなかバックアップが利きません。
日曜日は、アルバイトにもそれぞれ予定があります。
貴重な休日をバイトだけに費やすなんて、そんなもったいないことを彼らはしません。
朝から働いたものは夕方から遊びに行き、昼過ぎから働くものは、その前に自分の予定を入れています。

 簡単に誰かと入れ替えるというわけにはいかないのです。
しかも須藤さんはシフトのリーダークラスなので、誰と入れ替えてもいいというわけにはいきません。
(ちなみに職種は、キッチンです)

 仕方がないので社員のスケジュールをいじることにしました。
まず朝一のホールに高校生を投入し、8時から11時の間須藤さんの代わりに僕がキッチンに入ります。
そして15時からの出勤予定だった副店長を11時に変更して、僕は彼にキッチンを引き継いでホールに戻る。
そして夕方には出勤できるという須藤さんに、副店長に代わって深夜0時までを見てもらうことにしました。

 須藤さんは今はキッチンですが以前ホールの経験もあり、レジ締めと一日の売上精算もできるので、それで何とかなりそうでした。

 社員のスケジュールを変更するのは、僕は最終手段だと思っています。
社員のスケジュールをいじれば、たいていのことは何とかなるのですが(長時間に目をつぶればですが……)、あまり気がすすみません。

 なぜかというと、そこにさらにアクシデントが加わるとアウトだからです。
社員のスケジュール変更はなるべくしないで、アルバイトさんにお願いすることで何とかなるならその方が安全です。

 そのためなら僕はいくらでも頭を下げるし、猫なで声も出します……
アルバイトには、「いつも口うるさいくせにこんな時だけ優しくして……」と大変評判が悪いですが……

 とりあえず今回はそれで行くことにしました。
一つだけ不安なのは、明日「春二番」が吹いて新幹線が止まり、須藤さんが再び足止めを食うことです。
そうなったらどうするか。
可能性が無いわけではないので対策は一応考えてありますが、そんなことはないように願います。

 ということで、明日は久しぶりの休日モーニングのキッチンです。
今から腕がなります。

 過去ログのインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« モノレールの漂泊者 PART 7 | トップページ | モノレールの漂泊者 PART 8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/40235961

この記事へのトラックバック一覧です: 春一番とキッチンスケジュール:

« モノレールの漂泊者 PART 7 | トップページ | モノレールの漂泊者 PART 8 »