« 緊急指令10-67 全店に告ぐ! | トップページ | 分速210打から245打へ »

2008年2月 2日 (土)

未来のための日記 (300回記念!)

 ブログを初めて1年10ヶ月、今日の記事でちょうど300回目になりました。
途中で、半休眠状態の時もありましたが何とかここまで続きましたね。

 当初は日々の仕事も忙しいので、いつまで続くかと思っていました。
何せ、日記帳を一週間以上続けることができたためしがないですし……
今回続けられたのはパーム(電子手帳)のおかげだと思います。

 1999年に買ったIBM製の電子手帳パームは、

人気blogランキングへ

 日記を続けられない僕に毎日の記録を付ける習慣を付けてくれました。
といっても最初は予定表の日々の記録欄に、その日の項目を記すだけでしたが。

 パームが役立った理由は、電子手帳なので書き直しが簡単にできるからです。
僕は他のことは几帳面でもなんでもないくせに、書き間違えをすることが気になって仕方ない性格でした。
仕事に使う手帳はそんなことも言っていられないので、二本線で消して書き直しますが、すごく気持ちが悪かったです。
まして日記の場合は必要に迫れられている訳ではないので、書き間違えると一気に続ける気力が無くなるのです。

 書き間違えがなぜ嫌かというと、字がうまくなかったからです。
僕は字が非常に下手なので、せめて読みやすいように活字の形に近づけた無機質な字を書いていました。
しかし、せっかくきちんとそろえて書いても、書き間違えをすると台無しです。
そんなに気になるなら、ボールペンをやめてシャーペンにすればいいのですが、それは何だかかっこ悪いように思っていました。

 それに仕事上どうしてもシャーペンではダメな場面があるので(領収書とか)普段ボールペンを持っている必要があります。

 ボールペンとシャーペンの二本持つのが嫌なら、それを一本にしたシャーボがあるではないかと思われるかもしれませんが、あれはあれで気に入らない点があるのです。
ボールペンとシャーペンの切り替えが回転式なので、片手で操作できません。
ボールペンはノック式でないと!

 その点パームは電子手帳ですから、間違えても入力し直しができます。
これが僕にとって快適でした。
きれいにそろった状態で記録が蓄積されていくのは気持ちいいものでした。
一端そうなると書くのが楽しくなり、今度は書き留める項目がどんどん増えていきました。
最初は仕事上の予定だけだったのですが、そのうちに個人的な事項も記録し始めるようになりました。

 仕事の項目と個人的な項目が雑然と並んでいても、グループ分けの機能を使えば一瞬でどちらかのみの表示にもできるので問題ありませんでした。

 そうやって日々の記録を書き留める癖がついてきたのです。

 別の効用もあります。 
休みの日に疲れ切っていて何もしないうちに一日が過ぎようとすると、今日は何も書くことがないと気づき、あわてて何か書き記すに値することをしなければと行動を開始することもありました。
日記を書く意味は過去の記録というよりも、そういう自分の未来への影響にあるのではないかと思います。

 僕に日々の記録を書き留める習慣をつけてくれたパームですが、残念な点があります。
今使っているのは、ソニーから出ているパームの互換機ですが、すでに購入して4年以上経ちます。
ところが買い換えたくてもソニーはパーム事業から撤退してしまったので、もはや買い換えられないからです。

 ウォークマンの記事にも書きましたが、僕はソニーが携帯と電子手帳とウォークマンを一つにしたアイテムを発売して、iPodの牙城を崩してくれることを信じて待っています。
ソニーさんがんばって下さい。
僕は鉄の意志を持っていますが、それでもあんまり長くiPodの天下が続くと浮気するかもしれません……

 過去ログのインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« 緊急指令10-67 全店に告ぐ! | トップページ | 分速210打から245打へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/17935022

この記事へのトラックバック一覧です: 未来のための日記 (300回記念!):

« 緊急指令10-67 全店に告ぐ! | トップページ | 分速210打から245打へ »