« 成人式は学年別? でも…… | トップページ | HDDレコーダーとダビング10の落とし穴 Ⅳ »

2008年1月13日 (日)

交差点すくらんぶる

 今日の出勤時に、怖い思いをしました。
昨年車を買い換えたのですが、トラブルが発生しました。
家を出て百メートルぐらいの交差点でのことです。
信号が赤だったので僕は停車し、信号が変わるのを待ちました。
信号が変わり、僕は車をスタートさせて右折のためにハンドルを切りました。
その瞬間に、交差点のど真ん中でエンジンが停止しました。

人気blogランキングへ

 当然その場で車は停止です。 
車を交差点に突っ込み、半分ほど曲がったところでした。
ちなみに車はATなので、僕がエンストさせたというわけではありません。
しかしその感触は、まさしくエンストのような感じでした。

 エンジンの振動が不規則に軽く乱れたと思ったら、ストンと停止してしまいました。
このままでは交通を妨げること著しいものがあります。
僕は慌ててエンジンキーを回しましたが、セルモーターは作動しません。
あまりに焦ったので、シフトをドライブにしたままだったのです。

 すぐにミスに気づき、ポジションをニュートラルにして再びエンジンキーを回しました。
エンジンは軽く咳き込むような音を立てましたが、動いてはくれませんでした。
車を降りて回りに状況を伝えるのが先か、エンジンの始動が先か迷いましたが、僕はサイドエンジンの始動を試みる道を選びました。

 二度目。
エンジンはやはりかかってくれません。
ただ一度目と違って、もう少しでかかりそうな気配を感じさせる音をたてました。
あと一回チャレンジしてダメなら車を降りようと思って、僕は祈るような気持ちでエンジンキーをひねりました。

 エンジンはブルブルと苦しそうな音を立てて点火しました。
僕はエンジンがかぶらないように、慎重にアクセルを開いていきました。
徐々にエンジンの回転は安定し、空ぶかしをしても止まりませんでした。
僕は再びレバーをドライブに入れて、車をゆっくりとスタートさせました。 

 その後は信号で停まるたびに、またエンジンが止まらないかドキドキしながら運転していましたが、店に着くまでそんなことはありませんでした。

 実は僕の買った車種は、そういう症状が出ることがあると聞いてはいました。
原因不明のエンジン停止が起きることがあるようです。
本当かどうか分かりませんが、ガソリンを満タン以上に入れると、そういうことが起きやすいと聞いたこともあります。
(よくスタンドで、一度給油が停まったあと、ちょこちょこと継ぎ足し給油しますが、あれがまずいみたいです)
ただ、いままでそんなことは起きなかったので、すっかり忘れていました。

 考えてみれば昨日、ガソリンを給油しています。

 それにしても、焦りました。
交差点で車を停止させるなんて、遙か昔の教習所以来覚えがありません。
でもあれで本当に車が動かなくなったら、どうするんでしたっけ?

 三角表示板を目印に置くんだったかな?
いやあれは、高速道路での処置だったかな?
一般道路では使うのか?
そういえば発煙筒なんて言うのもあったけど、あれはいつ使うの?

 と言うより、そもそも三角表示板って、どこにあった?

 すでに車を運転し始めてから地球7~8周分走っていますが、そんな緊急事態に陥ったことはないので、すっかり忘れてしまっています。

 今度正確なことを調べてみようと思いました。

 過去ログのインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« 成人式は学年別? でも…… | トップページ | HDDレコーダーとダビング10の落とし穴 Ⅳ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/17684173

この記事へのトラックバック一覧です: 交差点すくらんぶる:

« 成人式は学年別? でも…… | トップページ | HDDレコーダーとダビング10の落とし穴 Ⅳ »