« 副店長諸君! | トップページ | 正月商戦終了せり! »

2008年1月 2日 (水)

初詣○○万人の人出って、誰が計算してるの?

 年末年始の戦いも山を越えました。
元旦の売り上げ目標をクリアしたかどうかですが、何とかギリギリで達成しました。
しかし、週間通しての目標を達成できるかどうかは微妙なところです。

 元旦には一日、1000人以上のお客さんに来ていただくわけですが、各地の神社もにぎわっているようです。

 ところで、今年は何万人とか初詣客数が発表されますが、あの人数は誰が数えているのでしょうか。(県警発表などもあるようですが)

人気blogランキングへ

 まさか実数を数えられるわけはないので、単位時間あたりの交通量(人数)に時間数をかけたり、近隣の駅などの乗降客の数字をもとに計算しているのだと思います。
あるいは航空写真を撮って、単位面積あたりの人数に面積をかけたりしているのかもしれません。

 いずれにしても概算で、テレビや新聞が独自に調べているのではなく、どこかの出した数字をもとにしているはずです。

 ちょっと話を変えて「お祭り」の人出の話をしたいと思います。
お祭りの場合、一定の人の流れがあるわけではないので交通量から計算はできません。
では航空写真をもとにするのかというと、お祭りの場合人の集まる範囲が広範囲にわたり一定ではないので難しいでしょう。
道路などが複雑な形を作っているので、そもそも面積を計算しにくいですし、人間の密度も場所によって全然違います。

 ではどうするのか?

 多くの場合、お祭りの主催者に今年の人数を問い合わせるのです。

 そしてその主催者側がどんな風にして数字を出しているかというと、

去年より多かったか、少なかったかです。

「今年は去年より多かったから、○○万人にしよう」
あるいは、
「今年は前半雨が降ったから、去年より少し減らして○○万人ぐらいかな」

 そんな感じです。

 そもそも去年が、○○万人だったという数字にあまり信憑性がないので、今年の数字も推して知るべしです。(去年は一昨年との比較で決めているので)
しかも主催者側の責任者としては、自分の代で人数を減らしたくはないので、どんどんインフレ化して現実とかけ離れてしまう可能性があります。

 もちろん、もっと正確な数字を出しているところもあるとは思います。
しかし、僕の知り合いが地元のお祭りの主催者団体の幹部をしているので聞いたことがあります。

「○○祭りは、ちょっとさばを読みすぎだよ。あんなに入るわけがないよ。それに比べればうちはずっと良心的だよ」

 この、「○○祭り」というところには、全国的に有名なお祭りの名前が入ります。
テレビの全国ニュースでも必ず映像が流れる、誰でも知っているお祭りです。

 お祝い事だし誰が困るわけでもないので、僕としてはいっこうに構わないと思います。
大きい数字の方が景気がいいように感じますし……
新年早々、「去年より○万人の減少」とか聞くより、気持ちいいですから。

 ただ、毎年増やす訳にはいかないので、どうするんでしょうか?

 過去ログのインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« 副店長諸君! | トップページ | 正月商戦終了せり! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/17558137

この記事へのトラックバック一覧です: 初詣○○万人の人出って、誰が計算してるの?:

« 副店長諸君! | トップページ | 正月商戦終了せり! »