« ディズニーが携帯電話事業をはじめるんだって! | トップページ | いったい何を、映してるんだ? »

2008年1月23日 (水)

ファミレスと飲酒運転

 東京都江戸川区で悲惨な交通事故が起きたようです。

 23日午前1時ごろ、東京都江戸川区篠崎町4の区道で、小中学生5人を含む計7人が乗った乗用車が道路右側の歩道に乗り上げ、街路樹に激突し3人が死亡、4人が重軽傷だということです。

 飲酒運転だったらしいのですが、ファミレスの店長としては気になることがあります。
というのも彼らは、事故の直前にファミレスで、

人気blogランキングへ

 飲食をした帰りだったらしいのです。
そこでもさらに飲酒をしたのではないかと心配ですが、僕の見た報道ではそこのところは、はっきりしませんでした。

 運転手はファミレスに向かうとき、すでにお酒を飲んでいたようですから直接の原因ではないかもしれませんが、車を運転すると分かっていて酒類を提供したとなると店側にも責任があります。

 「3年以下の懲役又は50万円以下の罰金」ということですから、有罪になってもおそらく執行猶予がつくと思いますが、店長として責任を問われるようなことになれば社会人としては破滅です。

 人ごとではありません。
僕の身にも、いつ同じような運命が降りかかってくるか分かりません。
もちろん飲酒運転を助長するようなことは絶対にしませんし、車を運転する方への酒類の提供はお断りしています。

 ファミレスには駐車場があり、大半のお客さんが車で来店されますから、少なくともグループの中の一人は車を運転して帰るわけです。

 正直言って昔は、誰が運転するのか分からないということで、酒類の提供に関しては曖昧でした。
うすうす、運転するのではないかと思っていてもサービスする側としては、断りにくいというのも事実でした。

 やんわりと注意しても、
「運転する人間は飲まない」と言われたり……

「帰りは、運転代行を頼むから大丈夫」などと言っておきながら、実際には自分で運転して帰ったり……

 あるいは、お酒は出せませんというと、いきなり怒鳴り出したり……

 まあ、いろいろです。

 僕がいるときはたとえトラブルになっても、対処できるからいいのです。
問題は深夜に、アルバイトだけになったときにどうなのかということです。
うちの店の深夜スタッフは、女の子でもけっこう気の強い?人間がそろっているので大丈夫だとは思いますが、明日もういちど確認してみようと思いました。

 しかし、最近はこの種のトラブルは社会情勢の変化もあって、少なくなっています。
仲間同士で抑制してくれるようになってきているからです。
(店と同じように、同乗していた人間にも責任がかかりますからね)

 次の会議ではまた、飲酒運転に関する通達が本部から回ってくると思いますが、注意しなければならないと思いました。

 江戸川の事故では運転していた人と、子供二人の命が失われたようです。
心よりご冥福をお祈りいたします。

 過去ログのインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« ディズニーが携帯電話事業をはじめるんだって! | トップページ | いったい何を、映してるんだ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/17807244

この記事へのトラックバック一覧です: ファミレスと飲酒運転:

« ディズニーが携帯電話事業をはじめるんだって! | トップページ | いったい何を、映してるんだ? »