« いったい何を、映してるんだ? | トップページ | フィリピン旅行は、ユーチューブで行こう! »

2008年1月25日 (金)

給料日が25日なのはなぜ?

 今日は25日ですが、給料日の方も多いと思います。
昔のファミレスにあって、今のファミレスに無くなったものに、給料日ピークがあります。
僕が新入社員だった頃は、特に今月のように週末と給料日が重なると、普段より忙しかったような記憶があります。

 まだぺーぺーでしたから売上などはあまり気にしていなかったのですが、発注を任されていたのでどうしても客数の予測をしなければなりませんでした。
品切れを起こすと店長から怒鳴られますし……

 しかし今はそんなこともなく、

人気blogランキングへ

 給料日だからと言ってそれほど売上に差がある訳でもありません。
土日と平日との差も縮まっていますし……

 ところで給料日が25日のところが多いのは何でなんでしょうか?

 カードなどの支払いが月末にあるので、その前に給料日を置いたというのを聞いたことがありますが、これはおかしいですね。
逆に給料日が25日だから、カードの支払いが月末になっているのだと思います。
カード会社にとってはサラリーマンは大事なお客さんですから、顧客のために利便性を考えたのだと思います。

 有力なのは経理の作業負担の分散のためという説らしいです。
会社の売上の月末締め作業で忙しい時期をはずして、月の半ばに計算をして25日に支払うようにすると、効率的だということらしいです。
僕は経理に携わったことはないので、よくわかりませんが、そういうものなのでしょうか?

 ただ、手計算だった昔と比べて今はコンピュータがありますから、あまり意味はないのではないでしょうか。

 完全に月末でないのは、月末にすると2月などは数日早くなりますし、年末も仕事納めの前に支払わなければならないので早くなります。(昔は給料は振り込みでなく手渡しだったそうですから)
なるべく一定の間隔で支払日を決めたいということらしいです。

 僕の会社も今日は給料日でした。
給料日といっても深夜まで働くことの多いファミレス社員にとって、以前は特に実感があるものではなかったのですが事情が変わってきました。
最近は深夜でもコンビニでお金が下ろせるのですごく便利です。

 社員は今日が給料日でしたが、アルバイトの給料は、月末締めの翌月10日払いです。
社員は毎月一定の額を継続的にもらうので、今日もらった給料がいつ働いた分か何て気にしませんが、アルバイトさんはそうはいかないでしょう。
計画的に働くためにも、きっちり一ヶ月単位でお給料を計算しないと分かりにくいと思います。
計算を1日から月末までの単位でおこなう代わりに、支払日も翌月にずれ込むのだと思います。

 ちょっと計画性に乏しい主婦の方から、旦那さんの給料が残り少なくなってきた頃に、うちからのお給料が入るので助かるという話を聞いたことがあります。
 10日が支払日になっているローンなどもあるらしいのですが、それって大丈夫なんでしょうか?

 うちからのお給料はたぶん朝一で振り込まれると思いますが(振込先の銀行によっては不明)
その前にローンの引き落としがあって残高不足になったりすることはないんでしょうか?
人ごとながら不安になります……

 明日は朝一からの勤務ですが、寒そうです。
今夜は暖かくして早めに寝ようと思います。

 過去ログのインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« いったい何を、映してるんだ? | トップページ | フィリピン旅行は、ユーチューブで行こう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/17837892

この記事へのトラックバック一覧です: 給料日が25日なのはなぜ?:

« いったい何を、映してるんだ? | トップページ | フィリピン旅行は、ユーチューブで行こう! »