« ファミレスで賞味期限の改ざんはあるのか? 後編 | トップページ | ファミレスで賞味期限の改ざんはあるのか? 完結編 »

2007年12月15日 (土)

おせち料理と都会のオアシス

 先日、某コンビニで「おせち料理」の注文をしてきました。
僕のように時間が不規則な仕事をしているとコンビニは、都会のオアシス、憩いの場、時には救世主です。

 これなくしては、僕の体重は激減し(それはそれでいいのだけれど……)、年間に買う雑誌の数はおそらく十分の一程度になり(これだって本当は構わないのだ)、とにかく生活から潤いがなくなるのは間違いのないところです。
人にサービスを提供する人間が、

人気blogランキングへ

 こんなことではいけません。
だから僕は毎日のようにコンビニに行き、弁当を買い、総菜を手に取り、ついでにアイスと雑誌を買うのです。
あぁ、缶ビールを忘れていました。

 コンビニが郊外では、まだ二十四時間営業ではない店が多かった頃、僕らの先輩達はいったいどうやって生きていたのでしょうか?
大いなる謎です。

 とにかく無くなって困る店の第二位は、「コンビニ」です。

 第一位は何かって?
それはもちろん「ファミレス」ですよ。

 家の近くのコンビニの店長とは毎日のように通っているうちに、いつしか知り合いになってしまいました。
彼が是非とも「おせち」を買ってくれと言うので、うちのクリスマスケーキを買ってくれれば予約してもいいと言いました。

 「ケーキはうちでも売っているんだけど」とぶつぶつ言いながらも、彼はこちらの条件をのみました。
僕の店はクリスマスケーキのノルマはとりあえず達成しているので、無理に売りつける必要も無かったのですが、言ってみるのはタダなのでとりあえず勧めてみました。

 ちょっと意地悪だったかなと思いながらコンビニを後にした僕ですが、車を運転しながら考えを変えました。

 今年はケーキの販売目標を達成したからといって来年もそうなるとは限らないのです。
景気は良いんだか、悪いんだか分からない状態が続いていますし……
それに「クリスマスケーキ」と「おせち」では、単価が全然違うので、何だか判定負けしたボクサーのような気分です。

 あと十日でクリスマス。
それが過ぎれば、すぐにお正月です。

 過去ログのインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« ファミレスで賞味期限の改ざんはあるのか? 後編 | トップページ | ファミレスで賞味期限の改ざんはあるのか? 完結編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/17376316

この記事へのトラックバック一覧です: おせち料理と都会のオアシス:

« ファミレスで賞味期限の改ざんはあるのか? 後編 | トップページ | ファミレスで賞味期限の改ざんはあるのか? 完結編 »