« 大人のためのアキバ系講座5 「ひぐらしのなく頃に」とアキバ系の未来 | トップページ | 大人のためのアキバ系講座6 ひぐらしは、電視台の夢を見るか? »

2007年10月 8日 (月)

おやすみ、ノリック

 突然の訃報でした。
オートバイレーサーの、阿部典史さんが逝ってしまいました。
友人からそのニュースを聞いて、すぐに思い出したのは四年前の、加藤大治郎選手の事故死でした。
加藤選手はレース中の事故でしたが、阿部選手は一般公道での交通事故のようです。
片側二車線の道路で、阿部さんは右側車線を走っていたそうです。
そして左側車線を走っていたトラックがUターンをしようとしたところに、突っ込んでしまったということです。
トラックの運転手は、

道を間違えたことに気づいて、Uターンしようとしたようです。
現場はUターン禁止区域でした。
日本を代表する一流レーサーである阿部さんが、避けきれなかったのですから、どうしようもない事態だったのでしょう。

 残念でなりません。

 マスコミからは日陰者に扱われることの多いモータースポーツの世界。
特にオートバイのレースは日本の社会情勢もあって、ことさら扱いが低かったように思います。

彼の世界選手権での活躍は現在でいえば、メジャーリーグでの日本人選手に匹敵するものだと思います。
しかし、ニュースで扱われることは少なかったと記憶しています。
四輪の世界では、未だ世界をねらえる人材は登場していません。

 片山敬済選手が、NRの陥穽、楕円ピストンの呪縛から逃れられずに、選手生活のピークを過ぎ。
もはやフレディ・スペンサーや、ケニー・ロバーツには、決して日本人選手はかなわないと思ってしまった僕たち……

しかし、阿部さんは九十年代に彗星のごとく現れ、僕たちに夢を見せてくれました。

ありがとう、阿部選手!

おやすみ、ノリック。

 過去ログのインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ


|

« 大人のためのアキバ系講座5 「ひぐらしのなく頃に」とアキバ系の未来 | トップページ | 大人のためのアキバ系講座6 ひぐらしは、電視台の夢を見るか? »

コメント

はじめまして。TANAYOUという者です。
私も来年度より某外食企業に就職します。

貴方のサイトに来た理由。
それには3つのキーワードがあります。

①バイク好き(ちなみに当方はクルマも好き)
②外食社員
そして
③アニメ、ゲーム大好き!!(爆)

というわけでこれからもこまめに訪問させていただきます。

さて、本題ですが、
ノリックさん…のことは実はあまりよく知らないんです(殴)
でもバイク関連のサイトや掲示板を見ているうちに
「ああ、この人は日本の全バイク好きの憧れだったんだな…」
ということがわかりました。

事故の原因が某コンビニの配送トラックの無謀な?Uターンということですが、
私に言わせれば、そういったセールスドライバーだからこそ、
絶対に無謀な運転はしてはいけないと思いました。

あとノリックさんはレース活動中心で、
公道走行の経験が少なかったのも原因の一つだったとも言われています。
たしかに公道に関してはいくらライディングテクニックが高くても、
それでは防ぎようのない事態が多く発生しますし…。

レースは「ルールを守るのが当たり前」
公道は「ルールが『守られていない』のが当たり前」

ということを改めて思い知らされた事件だったと思います。
ノリックさんのご冥福を心よりお祈りします…。

長文になってすみません。
ではまた書き込みさせていただきます。

投稿: TANAYOU | 2007年10月11日 (木) 14:02

TANAYOUさん、コメントありがとうございます。

ノリックの件に関しては悲しいので、第一報のあと、あまりネットで情報は見ませんでした。
ですからコンビニのトラックと衝突したとは知りませんでした。
テレビは、広告主の名前は出しませんから。
調べてみると一部ではコンビニの名前も出ていますね。

大学に入って僕が生まれて初めてバイトしたのが、その「某コンビニ」です。
そしてその後の僕の人生にも、少なからず係わっています。
複雑な心境です。

バイクは好きです。
昔は一生バイクを下りないと誓っていましたが、今の会社で通勤手段として使えないと知り泣く泣くあきらめました。
裏切り者ですね。

ところで、TANAYOUさんは来年から僕のお仲間になるんですね。
某外食企業というのがどこかはわかりませんが、ひょっとしたら後輩かも……
僕のブログは外食についていろいろ書いています。
中には説教臭い話もありますが、得になることもあると思います。
できるなら、楽に上に行った方がいいでしょ。

僕のブログで、その秘訣が得られるかどうかはわかりません。
ただ、これをやってはだめというのはわかるのでは……
それは僕自身の失敗の歴史ですから。
どうしたら、早く偉くなれるかって?
それがわかっていたら今頃僕は○○になっています。

あとくだらないアドバイスですが、立ち続ける練習をしておいた方がいいと思います。
もし、今の生活が一日のうち短時間しか立つことがないとしたら確実にやられます。
おそらく一日の三分の一以上を立ったまま過ごすことになるでしょうから。
そんな生活をしたことがなかった僕は入社当時、足の甲が腱鞘炎のようになり、激痛が走って大変な思いをしました。
腰も痛くなるかもしれません。

今のうちに一日数時間経ち続ける訓練をしておいた方が、絶対にいいです。
ユニフォーム規定が革靴ならば、それをはき慣れることも必要でしょう。
靴によっても大きな差があります。
僕のお薦めは、リーガルのWalkerシリーズです。
18000円ぐらいだと思います。

では、がんばりましょう!

投稿: ばーど | 2007年10月13日 (土) 00:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/16702313

この記事へのトラックバック一覧です: おやすみ、ノリック:

« 大人のためのアキバ系講座5 「ひぐらしのなく頃に」とアキバ系の未来 | トップページ | 大人のためのアキバ系講座6 ひぐらしは、電視台の夢を見るか? »