« スーパー・アルバイター PART 44 ジグソーパズル 12 | トップページ | OG商会事件と振り込め詐欺 »

2007年6月15日 (金)

ひこうき雲

 僕の一番嫌いな季節がやって来ました。
雨は嫌いじゃないけれど、長雨は大嫌いです。
スケジュール作成の合間に、降りしきる雨を眺めてためいきをつくと、女子高生アルバイトの小島君が声をかけてきました。

「店長、いったい何回ためいきをつくんですか? 気合いが入らないですよ」
小島君はバックルームでイラストを描いていました。
うちの店では風除室に、メッセージボードを置いています。
ボードには、

人気blogランキングへ


その日のおすすめメニューなどを書いているのですが、絵心のあるメンバーにはちょっとしたイラストを描いてもらうこともあります。
本来は仕事の一環として就業時間内に頼むのが筋ですが、小島君は自ら立候補してバイトが終わった後に残って描いてくれていました。

 こういうことが好きな人間はけっこういます。
うまくのせれば色々やってくれます…… ってずるいですかね?
まあ、こちらから頼んだわけではないし、本人も喜んでやっているのだから良しとしてください。

「店長、カタツムリにアジサイなんて、そんなありきたりで、おっけーデスか?」
「うん、いいんじゃない」
「描き上がってから、文句を言ってもだめですよ。十時までには帰らなきゃいけないんだから」
「うん、いいよ」
「アジサイじゃなくて、うちのロゴのついた看板の上にカタツムリを置いてみたらどうですか?」
「うん、いいよ」
「どっちですか……」
実はこの辺から僕は話を聞いていませんでした。
「じゃあ、看板にしますよ?」
「うん」
「やっぱりやめて、入道雲の絵にしましょう」
「うん」
「ほんとに、いいデスね?」
「うん」
「よっしゃぁ、だいたい私はカタツムリなんて大嫌いなんだから。あんなの貝が無かったらただの……」
「うん」
「あー、全く人の話を聞いてないし……」
 その後小島君はイラストに没頭し、僕は苦心して作成したスケジュールの最終調整に専念していました。

 30分ほどして完成したスケジュールのファイルをデスクに放り投げ、ふと小島君の方を見るとイラストはほぼ完成していました。
しかしそこに描かれていたのはカタツムリではなく、青空にわき上がる入道雲の絵でした。
「小島君、その絵はいったい?」
「店長が雲の絵でいいって言ったから、そうしただけですよ」
「そんなこと、言ったかな?」
「確かに言いました」
「しかし、この時期に入道雲の絵ってのはどんなもんだろう」
「だからこそじゃないですか。梅雨だからって、絵までじめじめすることはないでしょ」
「そりゃぁ、そうかもしれないけど」
「この雲には、来るべき夏への期待が込められているんです。みんな、そうですって。ほら、ひこうき雲も描いてあるんですよ。梅雨が明けたら、自衛隊の航空ショーがありますからね。そしたらもう夏です」
「君らは、その頃定期試験だろう?」
「何てことを、店長! でも残念でした。うちの学校は今年から、二学期制になったんです。だから、定期試験も年に4回になりました。航空ショーも、花火大会も試験に関係なくなったから全然平気デス」
「そうか、試験がないということは、その時期バイトにも入れるということだよね」
「……」

 そういえば僕の母校も数年前から、二学期制になったという噂を聞いたことがあります。
「じゃあ、私は帰ります。店長、人の話は聞くようにしてくださいね、寂しいから」
そう言うと小島君はロッカールームに消え、あっという間にユニフォームから制服に着替えて出てきました。
僕が驚いていると、小島君は手を振りながら風のように去っていきました。

 小島君がいなくなった後には、完成したスケジュールと青空のイラストが残りました。
イラストには入道雲をバックに一筋のひこうき雲が描かれていました。
ひこうき雲の先端には、飛行機らしき物も描き込まれていました。
これは、F15 かなぁ。

 そんなことを考えながら絵を見ていると、ある曲を思い出しました。
荒井由実の「ひこうき雲」です。

 あの曲が悲しい曲だということに僕はずいぶん長いこと気づいていませんでした。
僕はメロディーは頭に入ってくるのですが、詞の内容があまり入ってこないことがあります。
たぶん若い頃、洋楽を意味も分からずに聞いていたのがいけないのだと思います。
「ひこうき雲」も、ただ単に空に対するあこがれがテーマの曲だと思っていたのです。
幼くして死んでいった友人のことを歌ったものだと知ったのは、偶然に人から教えられたときでした。
その時も言われました。
「大事なことに気づかないことがあるよね」 って……

まあ、あまり進歩はしていないということでしょうか。

 過去ログのインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ


|

« スーパー・アルバイター PART 44 ジグソーパズル 12 | トップページ | OG商会事件と振り込め詐欺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/15442147

この記事へのトラックバック一覧です: ひこうき雲:

« スーパー・アルバイター PART 44 ジグソーパズル 12 | トップページ | OG商会事件と振り込め詐欺 »