« パーキング・ウォーズ再び PART 2 | トップページ | 「無断駐車は、罰金5万円」 は有効か? 解決編 »

2007年5月17日 (木)

「無断駐車は、罰金5万円」 は有効か?

前回は無断駐車についファミレスの店長の立場から書きましたが、逆にお客さんの方から考えると無断駐車はどういうことになるのでしょうか。
無断駐車は店側からすれば迷惑このうえないので、抑止力としてタイトルのように「無断駐車は、罰金5万円申し受けます」というような表示をしているところがあります。
あれはもし見つかった場合、払う義務はあるのでしょうか?

人気blogランキングへ

問題点は二つあります。

① 無断駐車は、犯罪か?
② 5万円という請求額は、妥当なのか?

①について、無断駐車という行為が「住居侵入罪」にあたるかどうかという点が問題になります。
しかしファミレスの駐車場は一切の立ち入りを禁じているわけではなく、「誰でも立ち入れる場所」となっています。
誰でも入れる以上、入っただけで犯罪というには無理があります。
実際、警察も無断駐車については「民事」であるとして取りあってくれません。
警察が何もしてくれない以上、その他の方法で解決するしかありません。

 入るのは仕方ないとして、飲食をせずに駐車をすることに対しての責任はどうでしょう。
店側が何らかの損害を被っていることは間違いありませんから。
客席より先に駐車場が満車になったりした場合、売り上げ低下の原因にもなり得ます。 

 では民法上、無断駐車をした人に対して店としてどういう責任が追求できるか考えてみます。
無断駐車は犯罪とは言えないまでも不法行為なので、それによる損害賠償請求が可能です。
では、いくらぐらい請求できるものでしょうか。
無断で駐車した場合は「5万円」と書いてあるのだから、5万円でしょうか?

民法の条文には、
民法416条1項
「債務の不履行に対する損害賠償の請求は、これによって通常生ずべき損害の賠償をさせることをその目的とする」
とあります。

まずファミレスの駐車場は本来無料なのではなく、飲食をしたお客さんに限り、料金をサービスするのだという前提に立ちます。

 とすると駐車料金を払わないという「債務の不履行」に対して損害の賠償を求めることができることになります。
ここで「損害」に「通常生ずべき」という、但し書きが添えられていることに注意してください。
「通常生ずべき損害」とは何でしょう?

次回、解決編です。

 過去ログのインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ


|

« パーキング・ウォーズ再び PART 2 | トップページ | 「無断駐車は、罰金5万円」 は有効か? 解決編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/15107085

この記事へのトラックバック一覧です: 「無断駐車は、罰金5万円」 は有効か?:

« パーキング・ウォーズ再び PART 2 | トップページ | 「無断駐車は、罰金5万円」 は有効か? 解決編 »