« スーパー・アルバイター PART 36 ジグソーパズル 04 | トップページ | スーパー・アルバイター PART 38 ジグソーパズル 06 »

2007年4月24日 (火)

スーパー・アルバイター PART 37 ジグソーパズル 05

PART 1から読むにはこちらへ

 父親のお葬式の喪主を務める為十日間休まなくてはならない田中君の店の、応援態勢を任された僕はSVに言いました。
田中君の店ではなく、
「自分の店に他店からのヘルプが欲しい」と・・・

 SVは意外そうな声で言いました。
「まさか、君の店の誰かにも不幸があったのかい?」
「いえ、そういうわけではないんですが」
「じゃあ、どうして?」

人気blogランキングへ

「各店からの応援予定の調整をやっていたんですが。これが、うまくいかないんですよ」
希望の時間が重なり、どのようにでもなる時間帯もあれば、どの店からも応援を出せないと回答があった時間帯もあります。
他店が応援を出せないような時間帯は、田中君の店も人員的に苦しいのは変わりありません。

 T店の現メンバーの構成もよく分からないので、
どこにリーダークラスの人間を入れればいいのか?
単に人数をそろえるだけでいい時間帯は、どこなのか?
そういうこともわかりません。

 そうなれば、どうしても多めに時間数を投入せざるを得なくなります。
時間数を投入する=人件費アップ
ということです。
半期ごとにおとずれる業務評価の時期にその責任を取るのは僕ではなく、T店の店長である田中君です。
いい加減なスケジューリングをすれば、これまでの半年間の田中君の努力が水の泡になる可能性があります。

 これをお読みの皆さんは、それほどスケジュール作成はシビアなのかと思われるのではないかと思います。
実際に店長は、15分単位、数百円単位での調整を行っています。
今の時代そこまでやらなければ利益は確保できません。
田中君の店は僕の店より売上高が低いので、コントロールは更に厳しくなります。
実際には店長である田中君でなければ、細かい調整は不可能なのです。

「SV、各店からのヘルプを全て僕の店に集めさせてください。その代わり、うちの岡崎をまるまる十日間T店に行かせます」
「それは、どうして?」

 岡崎君は、うちの副店長です。
前回書いた店長になるための昇格試験にも合格しています。
つまり近々店長になる人間なのです。
彼であれば、十分に田中店長の穴を埋めることができると思いました。
いろいろな人間を店長不在の店に、入れ替わり立ち替わり投入するよりもずっと効果的です。

 副店長を抜かれることは痛いです。
僕の店のスケジュール調整も大変になります。
それでも僕にとってはその方が楽です。
他人の店のスケジュールで悩むより、自分の店のスケジュールを手直しするほうが、ずっと簡単です。
自分の店の従業員であれば細かい調整もできます。

 SVにそのことを説明すると、
「それは、君がそれでいいというなら、そうしてもらって構わないよ。ただ一つ、分かっているとは思うけれど・・・」

 そうなんです、この方法には一つだけ問題点があるのです。
僕にとって重大な不利益が・・・

 それは前述の業務評価の際の人件費の計算方法に由来します。
業務応援にアルバイトを出すのと、社員を出すのとでは意味が全く違ってくるのです。

  PART 38 につづく

 過去ログのインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ


|

« スーパー・アルバイター PART 36 ジグソーパズル 04 | トップページ | スーパー・アルバイター PART 38 ジグソーパズル 06 »

コメント

そんなにシビアなのですか・・。
大変なのですね。
日数の調整だけでも大変なのに、その人の能力も関係してしますので、余計に難しくなってしまうのですね・・。
いろいろな場面を想定しながらの調整は、本当に大変ですね・・。

投稿: わこみ | 2007年4月28日 (土) 00:42

わこみさん。
コメントありがとうございます。

スケジュールの調整を数百円単位で調整するというのは、15分単位でスケジュールを切るからです。
何にしてもスケジュール作成が、もっとも手間にかかる仕事であることは間違いないようです。

投稿: ばーど | 2007年5月 2日 (水) 21:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーパー・アルバイター PART 37 ジグソーパズル 05:

« スーパー・アルバイター PART 36 ジグソーパズル 04 | トップページ | スーパー・アルバイター PART 38 ジグソーパズル 06 »