« スーパー・アルバイター PART 33 ジグソーパズル 01 | トップページ | スーパー・アルバイター PART 35 ジグソーパズル 03 »

2007年4月 4日 (水)

スーパー・アルバイター PART 34 ジグソーパズル 02

 PART 1から読むにはこちらへ

 T店のスケジュール調整をSVから頼まれた僕は、その後すぐに帰宅しました。
翌日の出勤は12時からの予定でしたが、早めに出勤して地区内の店舗と連絡を取りあって調整をするためです。
さしあたって、3日分ぐらいはすぐに決めてしまわなければなりません。

 ファミレス(ファミリーレストラン)にもこういう場合の就業規則は当然あります。
しかしそこにはサービス業に特有の問題があります。

 まず、他の人間が簡単に代わりを務められないこと。
次に、仕事を溜めておいて後から処理するというわけにはいかないこと。
(あるいは、先に前倒しで済ませておくことができない)

 つまり一日も空白をあけるわけにはいかないのです。
その点ではファミリーレストランは前近代的な職場だと思います。
僕自身も副店長の頃、

人気blogランキングへ

 祖父の葬式には出席できませんでした。
なぜなら祖父が逝ってしまった時に、上司である店長が一週間の休暇で旅行中だったからです。

 もともと無理をして作ったスケジュールでした。
店長不在のまま僕も店を空けるわけにはいきません。
田舎から連絡を受けたのは深夜でしたが、やむなく店長に電話をしました。
店長は、自分も出先で急に明日帰るのは無理だからSVと連絡をとって、スケジュールの調整をしてくれと言いました。
「SVには、僕からも電話で頼んでおくから」
そう言って店長は電話を切りました。

 店長にとっても、久しぶりの家族サービスでした。
たまたま僕の巡り合わせが悪かったのです。

 僕は、出勤するとすぐにSVや他の店の店長と連絡をとって、スケジュールの調整を始めました。
しかしその作業に手間取り、終わった時はすでに最終の新幹線が発車した後でした。
翌日の葬儀は朝10時からの予定だったので、出席するためにはその日のうちに帰省する必要がありました。
翌朝の始発では、間に合わないからです。

 結局僕は葬儀に出席することはできませんでした。
僕の親戚の間では、ファミレス(ファミリーレストラン)は、祖父の葬式に休むこともできない、ひどい会社だということになっています。

僕の場合は店長の旅行中に起こったことだったので、運が悪かったと言えます。
責任を託すべき相手がいない場合、店を離れるわけにはいきません。
店長が旅行中でなければ、このようなことにはならなかったと思うのですが。
そう言う苦い過去もあるので何とかうまく調整をしたいと思いました。
まして田中店長の場合は、父親の葬儀です。
僕が調整に頭を悩ませていると、SVから電話が入りました。

「佐野君、調整の方はどうかな。他の店からヘルプの人数はどれくらい集められそうなんだろう」
「まだ全部の店から返事は来ていません。今ちょうどどの店もスケジュールが厳しい時期ですからね。なかなか難しいです」
「そうか・・・ そう聞いてしまった後で言いにくいんだけど、田中君は喪主を務めることになったらしい。だから、昨日は1週間といっていたけれど、10日間は休めるようにしてあげる必要があるんだよ」

 僕は電話を切ると他店から送られてきたFaxの束をながめました。
各店のヘルプを出すことが可能な人数と、時間数が記入されています。
ざっと見ただけでも、このままではうまりそうにない穴がたくさんあります。各店ともヘルプを出すのが難しいシフトは似かよっています。

間に土日を2回はさんだ10日間の休みを作り出すことは困難です。

  PART 35 につづく

 過去ログのインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ


|

« スーパー・アルバイター PART 33 ジグソーパズル 01 | トップページ | スーパー・アルバイター PART 35 ジグソーパズル 03 »

コメント

ご葬儀に間に合わなかった・・というのはばーどさんにとってもおつらい思い出でしょうね・・。
ですが、おじい様には、ばーどさんの気持ちは通じていらっしゃたかと思います。

普通の営業などとは違い、本当にスケジュール管理は大変なのですね。
人件費削減をもとに作られているスケジュール表に余裕は普通ありませんものね・・。ほんとうに絞りだすという感じで大変だったと思います・・。

ばーどさんのお体は大丈夫ですか??どうぞご無理なさらないでくださいね・・。

投稿: わこみ | 2007年4月 9日 (月) 02:02

すみません・・書き忘れました。
わたしのころは、アレルギーに対することが徹底されていませんでした。お友達にタマゴアレルギーの人がいたのですが、給食はお弁当を学校に許可していただき、外食はしていませんでした・・。できなかったのです・・。

投稿: わこみ | 2007年4月 9日 (月) 02:08

わこみさん。
コメントありがとうございます。

いやー、それでも親戚の間では評判がた落ちでした。
しかもその数年後、妹の結婚式に遅れそうになったときは、さらに非難されました。
その話は、また近いうちに書こうと思っています。

アレルギーの件ですが、確かに昔はあまり身近で見聞きすることはありませんでしたね。
最近になってそういう体質の人が増えたのか、それとも社会が対応することが普通になってきたからなのかは分かりません。
いつかも書きましたが、今思い返してみると僕は子供の頃花粉症だったと思います。(今は治りましたが)
しかし、当時は症状が出るたびに健康管理ができていないから風邪を引くのだと非難され悔しい思いをしました。

投稿: ばーど | 2007年4月11日 (水) 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/14555848

この記事へのトラックバック一覧です: スーパー・アルバイター PART 34 ジグソーパズル 02:

« スーパー・アルバイター PART 33 ジグソーパズル 01 | トップページ | スーパー・アルバイター PART 35 ジグソーパズル 03 »