« スーパー・アルバイター PART 32 深夜のドン 20 | トップページ | 低アレルゲンメニューとファミリーレストラン »

2007年3月13日 (火)

マリオネットの涙

 少々の間、個人的な事情でお休みしておりましたが、また少しずつ再開しようと思います。

 最近、いろいろと考えるところがあるのですが、それは追々書いてみようと思っています。
昨年の夏以来、今一つ目標というものを失い、時間を浪費したように思います。
病気を言い訳にはしたくありませんが、「すごろく」で言えば
「振り出しに戻る」
を引き当てたようなものでした。
ゲームなら一からやり直せて、むしろラッキーですが、現実はそう甘くありません。

人気blogランキングへ

 しかしようやく最近、自分自身の軌道修正が終了しました。
あまり遠い目標では「夢」になってしまい、走り出す勇気が出なかったのですが、ちょうどよい道標ができました。
詳しい内容は書けないのですが、今の会社でがんばっていくことに決めました。

 友人から、魅力的な誘いがあり、ずっと迷っていたのですがそれを断りました。
理由は、その誘いには
  「今よりは体に楽だから、どうか?」
というキーワードが含まれていたからです。

 実を言うとその話には、数年前から誘われていました。
当時は僕の力を見込んで誘ってくれているのだと自惚れていました。
 タイトルに(ファミレス店長編)と付け加えたのも、将来変わることがあるかもしれないということを含んでのことでした。
その方がこのブログもドラマチックになって、おもしろかったかもしれませんが・・・
 しかし、僕は断りました。
そこには、もう少し様子を見てから決めても遅くはないという、ずるい計算が働いたことも否めません。

 そういう経緯ですから、今その話に乗ることはできないと思ったのです。
やるなら、2年前に決心するべきでした。
もちろん僕は、友人のスタートにあたって助力は惜しみませんでした。
実際に労働を提供して手伝ったこともあります。
無報酬でしたから問題はないと思いますが、厳密に言えば会社の服務規程に反していたかもしれません。

 彼は、たいそう感謝してくれましたが、所詮僕は当事者ではなかったのです。
友人はいいやつなので、僕が断ったことを、2年前も今回も非常に残念がってくれました。
今ははその気持ちだけで十分です。

 自分の糸は自分で繰らなければならないと思います。

 過去ログのインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ


|

« スーパー・アルバイター PART 32 深夜のドン 20 | トップページ | 低アレルゲンメニューとファミリーレストラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/14246367

この記事へのトラックバック一覧です: マリオネットの涙:

« スーパー・アルバイター PART 32 深夜のドン 20 | トップページ | 低アレルゲンメニューとファミリーレストラン »