« スーパー・アルバイター PART 30 深夜のドン 18 | トップページ | ワンコイン・ボールペン 1 »

2007年2月17日 (土)

受験生とファミレス

この冬は寒い日が少なく、受験生にとっては負担が軽かったのではないかと思います。
ファミレスでも、深夜になると参考書を持ち込んで勉強をされている方がいます。

基本的にはファミレスは、食事をするところなので好ましいことではありません。
しかし深夜に限って言えば、席がうまっているわけでもないので実質的にはそれほど問題はありません。

困るのは試験前の日曜日などに、ランチ前から来店して夕方まで在席する高校生です。
席が満席でウェイティングがかかっているのに、お構いなしで勉強に励んでいます。
中には、

人気blogランキングへ

外で買ってきた飲食物を店内で食べようとする強心臓な学生もいます。

まぁ、そういう時は店長の登場となります。

あくまでソフトに、しかし妥協は許さないという態度で臨まなければならないからです。
そういう時ははっきり言うことは言う方なので、一部の高校の生徒の間では、僕はうるさい店長だと思われていることでしょう・・・

深夜に来店して勉強しているのは、資格試験のために勉強している方が多いように思います。
そういう方は店の事情も考えてくださるようで、問題はあまりありません。

深夜であろうと、昼間であろうと食事以外の目的で来店していることに変わりはありません。
不公平な気もします。
しかし、こちらも生身の人間ですから対応も変わってきます。

長時間在席される方がいて困ることは深夜に関して言えば、清掃ぐらいです。深夜は入客が少ないので、店内をフロアごとに掃除機をかけたりという作業も行います。
しかし、まさかお客さんの横で掃除機をかけるわけにもいかないので、その付近は清掃できません。

中には自分から席の移動を申し出てくれるお客さんもいます。
毎日のように来店していれば、店での深夜の仕事の流れも分かってきます。
なるべく店に負担をかけないようにと、気を使ってくれているのです。
そのかわり、長時間店にいても大目に見てくれと言うことでしょうか。

深夜のスタッフは、いろいろなことに気を使いながら、仕事をしています。
閉店の無い店の宿命です。

 過去ログのインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ


|

« スーパー・アルバイター PART 30 深夜のドン 18 | トップページ | ワンコイン・ボールペン 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/13948980

この記事へのトラックバック一覧です: 受験生とファミレス:

« スーパー・アルバイター PART 30 深夜のドン 18 | トップページ | ワンコイン・ボールペン 1 »