« カテーテル・アブレーション日記 番外編 | トップページ | 成人式と写真館と、サービス券 PART 1 »

2007年1月 8日 (月)

タオルと成人式と、副店長

今日は多くの市町村で成人式が行われたようです。
成人式は、晴れ着を着て来店される方が多いので、料理の提供には細心の注意を払わなければなりません。
間違っても、ソースを飛び散らせたり、ドリンクをこぼしたりすることは避けなければなりません。
成人式は一生に一度しかないので、もし着物を汚すようなことがあれば取り返しがつかないのです。
クリーニングして済むという問題ではありません。
そこで万一に備えて、着物の方にはタオルを提供することにしています。
これはバックヤードで使っているものと同じですが、新品を用意しなければなりません。年末に、20枚ほど発注しておくように指示を出していたのですが、副店長が忘れていました。
ミスの少ない彼には、珍しいことです。
年末にSVから、必ず発注しておくように言われていたのですが・・・

人気blogランキングへ

気づいたのが年明けだったので、すでに発注できる期日を過ぎていました。
こういう時は仕方ないので、100円ショップの出番です。
発注を忘れた副店長に責任を取らせ、買ってくるように命じました。
問題はその費用をどうするかですが、通常店で使う備品類は全て本部を通した発注で行います。
やむを得ない場合は、現金で購入して領収書を提出して処理をします。
しかしこの場合SVの判が必要です。
SVが細かくチェックすれば、タオルの発注を忘れたことがばれてしまいます。

副店長は自分のミスをSVに知られたくないので自分で払うと言いました。
タオル20枚で、1050円。
微妙な値段です。

通常、領収書によって処理しなければならない支払いは、ファミレスではあまり発生しません。
数少ない例の一つが、今回のような発注忘れの場合です。
しかし、タオルのようなものならば、どこで買っても良いのですが、食材の場合はそうはいきません。
たとえば野菜が足りなくなったからと言って、最近は近くのスーパーで買って来るというわけにはいかないのです。
それは、メニューに無農薬であることを明記してあるものがあるからです。
出所のはっきりしないものを使用するわけにはいきません。
たとえ目の前のスーパーに目的の食材があっても、結局近隣の店舗まで借りに行かなくてはならないのです。
都市部ならいざ知らず、郊外の店舗では隣の店まで10km以上あることもあります。
たまたまその店に食材の余裕がなければ、更に遠くの店まで車を走らせなければなりません。
移動時間が長くなってくれば、食材によっては保冷が必要になることもあります。
なにより僕たちにとって、一番貴重な時間が浪費されてしまいます。
そういう事情で、店舗において現金払いで何かを購入することは少なくなっています。

さて今回の支払いは正規の手続きで店の費用で落としました。
副店長は自分で払うと言いましたが、そういう責任の取らせ方は僕は嫌いです。
事務処理は迅速、正確が僕のモットーです。
毎日、現金を扱う仕事ですから、そういうところから自分でルールを崩してしまうと、歯止めがきかなくなってしまう人間もいます。
どうせ、成人式の日にSVが店舗巡回で回ってくれば、違う色のタオルを使っていますからばれてしまいます。

うちの店の副店長は、おそらく今年中に店長に昇格するでしょう。
今が一番大切な時期なので、神経質になる気持ちも分からないではありませんが、タオルの発注を忘れたことぐらい、たいしたことはありません。
彼は同期の中でも、最も早く店長になる可能性が高い男です。
是非とも、清く正しく育って欲しいと思っています。
彼がこのブログを読むことはないけれど、応援しています。

がんばれ!

 日付順のインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ


|

« カテーテル・アブレーション日記 番外編 | トップページ | 成人式と写真館と、サービス券 PART 1 »

コメント

昨年からブログ拝見してます。私はファミレスのバイトですが、うちは
週何回も近所のスーパーで買い物してます、ソース以外は、買ってきてます。本当は駄目みたいだけど。借り物も毎日のようにやってます。
でもSVの許可がないとお金がおりないなんて大変ですね。うちもそうなのかなーと思いました。

投稿: なぎ | 2007年1月 9日 (火) 08:59

タオル用意されてるのですか・・。
初めて知りました。

ある程度のことは何とかなるものの、その時、その人に必要なことを伝えるのは本当に大切で難しいですね・・。副店長さん、がんばってほしいですね・・。

先日はありがとうございました・・。勇気出してコメントさせていただいてよかったです・・。ほぼ毎日更新されていらっしゃてすごいです。私は一週間に一回くらいがやっと・・・。

投稿: わこみ | 2007年1月 9日 (火) 09:43

なぎさん。
コメントありがとうございます。

ファミレスで働いていらっしゃるのですか、お仲間ですね。
ちょっと誤解を招いてしまったようです。
SVの許可がないとお金が下りないわけではありません。
2万円程度までであれば店長の裁量で当日の売上金から、立て替えたお金を相殺することができます。
大きな金額でなければ事後承諾でOKです。
よほどのことがない限り、はねられることはありません。
ただ、出金伝票にはSVの判が必要です。
週に一度の会議時、あるいは店舗巡回の時に承認をもらいます。
出金伝票の数が多い週は、SVもあまり細かくチェックしないので、ばれない可能性もあるのです。

投稿: ばーど | 2007年1月10日 (水) 01:18

わこみさん。
コメントありがとうございます。

僕の店の副店長は、うちの地区のホープです。
僕よりずっと優秀であることは、疑いがありません。
技術的なことで僕が彼に教えるべきことは、無いと言えます。

ただ、ファミレスは人を使ってする仕事なので、自分が優秀なだけではやっていけません。
自分が優秀なことより、能力のある人間を集める才能の方が重要かもしれません。
いい意味での「ずるさ」を彼には身につけて欲しいと思います。
正直だけで突っ走ると、つぶれてしまうかも・・・
昔の僕のように。

PS 記事は休みの日にまとめて書いたりするので、毎日書いているわけではありません。
そんなことをしていたら身体が保たないので・・・

投稿: ばーど | 2007年1月10日 (水) 01:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/13394759

この記事へのトラックバック一覧です: タオルと成人式と、副店長:

« カテーテル・アブレーション日記 番外編 | トップページ | 成人式と写真館と、サービス券 PART 1 »