« 成人式と写真館と、サービス券 PART 5 | トップページ | 成人式と写真館と、サービス券 PART 7 »

2007年1月14日 (日)

成人式と写真館と、サービス券 PART 6

  PART 1 から読むにはこちらへ

その翌日は店長も、副店長の僕も休みでした。
昼、夜ともにアルバイトのリーダーさんがいましたし、早朝からキッチン担当の社員も入っています。
当時、店のワーキングスケジュールは僕が作っていました。
部長からは、なるべく店長と副店長が同時に休むスケジュールは組まないようにと言われていましたが、正月明けですから貯まった休みを消化する必要がありました。

さて、店長不在の時にリーダーさんが対処できない事態が発生すると、僕に電話がかかってきます。
店長は大学の体育会系クラブの出身で、休みの日に電話をすると実に機嫌の悪そうな声で応対します。
僕も決して穏やかな方ではないと思いますが、比較の問題です。
そういう時の電話は、

人気blogランキングへ

14時過ぎに電話が鳴りました。
かけてきたのはランチタイムのリーダーの浅田さんでした。
「マネージャー、お休みのところすみません。ちょっとお伺いしたいんですが、K写真館発行のサービス券って受け取ってもいいんでしょうか? 裏にうちの店のみで有効と書いてありますけれど、見たことのない券なので・・・」
世の中にはいろいろな、サービス券、商品券、ヴァウチャー券(お食事券)などが出回っていますが、うちの会社で使えるものと使えないものがあります。
その一覧表はレジの横に置いてありますし、ベテランならその程度のことは把握しています。
しかし、K写真館発行のサービス券は、もちろん一覧表には載っていません。
今回は、当日限り有効という話だったので、成人式当日に出勤している人間にしか伝えてありませんでした。
休日は主婦の従業員は休みなので、誰もその券のことを知らなかったのです。
「それで、何があったの?」
「レジでこの券を出したお客さんがいたんです。大瀬さんがレジだったんですけど、見たことがない券だったので『少々お待ちください』と言って、券を持ってバックにいた私のところに相談しに来たんです。でも、私も知らない券だったので、ちょっともたついている間にお客さんが怒り出してしまったんです」
まさに最悪のパターンです。
「ちょうど、レジが立て込む時間だったので、そのせいで会計が止まったんです。お客さんは後ろに並んだ他のお客さんの視線を気にして、『そうまでして券を使うつもりはない』と言って怒って現金で支払いをしました」
「うん、それから」

  PART 7につづく

 過去ログのインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ


|

« 成人式と写真館と、サービス券 PART 5 | トップページ | 成人式と写真館と、サービス券 PART 7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/13498347

この記事へのトラックバック一覧です: 成人式と写真館と、サービス券 PART 6:

« 成人式と写真館と、サービス券 PART 5 | トップページ | 成人式と写真館と、サービス券 PART 7 »