« 成人式と写真館と、サービス券 PART 3 | トップページ | 成人式と写真館と、サービス券 PART 5 »

2007年1月12日 (金)

成人式と写真館と、サービス券 PART 4

  PART 1 から読むにはこちらへ

僕が玄関に行くのを待ちかまえていたように、一人の40代のお客さんが前に出てきました。
「どういうことなんだ、写真撮影までの待ち時間をここで過ごしてくれと言われてきたのに、ちっとも席が空かないじゃないか。ここで待っている間に時間が来てしまうぞ」
隣には晴れ着を着た新成人のお嬢さんと、その母親らしき人が立っていました。
「申し訳ありません。撮影待ちのお客様のために3テーブルを用意させていただいたんですが、すでに埋まってしまっております。他の席も順番待ちのお客様が多く、ご迷惑をおかけします。今しばらくお待ちいただけないでしょうか」
そう言って頭を下げると、少し鬱憤が晴れたらしい40代のお客さんは、さらに僕に聞いてきました。
「3つテーブルを用意してあるって言うが、おかしいぞ。我々の前には2組しか撮影待ちは無いはずだ。いったいどこのテーブルを確保してあったんだ?」
僕は仕方なく、窓際の席を指し示しました。
「あちらの窓際の、奥から3テーブルをお取りしてありました」
お客さんはそちらを見るとすぐに、僕の方を振り返って言いました。
「確かに奥の方と、手前のテーブルは私たちの前に撮影の順番を待っている人だ。しかし、真ん中のテーブルは違うぞ。彼らは写真館にはいなかった。第一、あれは若者ばかりのグループじゃないか。どう見ても撮影待ちの人間には見えない」
確かに、

人気blogランキングへ

そのグループは、男ばかりの4人グループでした。
男が記念撮影をしないとはいいませんが、家族もいない新成人ばかりのグループなので、写真館のお客としては違和感があります。
といってこちらから、確かめるわけにもいきません。
「はい、しかしあちらのお客様もサービス券をお持ちの方ですから写真館のお客様だと思います。少しでも早く席にご案内できるように努力いたしますので、もう少々お待ちください」
ここで、僕が対応に縛られているうちにも、店の稼働率はどんどん落ちています。
「本当に彼らは、サービス券を持っているのか?」
その質問に答えようとした時、横から他のお客さんが割り込んできました。
「あのー、この券は撮影待ちの人間しか使えないんでしょうか?」
そちらを見ると、彼の手にはサービス券が2枚握られていました。
どうやら、私たちのやりとりを横で聞いていたようでした。
「と言われますと、お客様は撮影待ちの方ではないのでしょうか?」
「違います・・・」
それを聞いて、40代のお客さんが勝ち誇ったように言いました。
「それ見ろ、おかしいと思ったんだ。あの真ん中のテーブルの客も撮影待ちの人間じゃないに違いない。彼らを立たせて、私たちを座らせろ」
「お父さん、そんな無茶を言っても・・・」
母親が見かねて止めに入りました。
娘さんも、
「そうよ、お父さん。みっともないから止めてよ。私なら平気だから」

僕はサービス券を見せに来たお客さんに、尋ねました。
「お客様は、写真館のお客様ではないのですか?」
「違います」
「では、どちらでそのサービス券を手に入れられたのでしょう?」
「友人から、もらいました」
「お友達から、もらわれたのですね?」
「式場で会った友人に、”×××店”のサービス券があるけどいらないかと聞かれたんです。自分は行けないからと言っていたんでもらいました。でもこれ使えないんですか?」
事情はどうあれ、店の名前が記されたサービス券を持っている以上、断るわけにはいきません。
「いえ、お客様。サービス券に変わりはありませんから、遠慮なくお使いください。できるだけ早く席に着いていただけるようにしますので」
僕はこの機を逃せばその場を離れられなくなると思い、再び頭を下げるとホールに向かいました。
その場で頭を下げ続けても良いのですが、そんなことをしたら店が崩壊し、ますます席に着いていただく時間が遅くなります。
何故、撮影待ち以外のお客さんにサービス券が渡っているのか?
そのことについては、ピークが終わるまで考えないことにしました。
ことの真相は、夜になって分かりました。

  PART 5につづく

 過去ログのインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ


|

« 成人式と写真館と、サービス券 PART 3 | トップページ | 成人式と写真館と、サービス券 PART 5 »

コメント

こんばんは!

さすがリアルですね…
ドキドキしながら読んでました(@_@;)

でもこういったことは
実際にありますもんね…勉強になります!
一体何があったんでしょうか…すごい気になります☆

明日も楽しみにしております!

投稿: Kenny | 2007年1月13日 (土) 02:46

kennyさん。
コメントありがとうございます。

苦情の話は思い出しても冷や汗が出ますが、チェーン店の一員としては弱い立場です。
自分が経営者であれば拒否するような理不尽な要求であっても、クレームとして本部に上がれば評価はさがります。
本部は細かい事情までは把握してくれませんから・・・
けっこうストレートな方なので、副店長の頃は始末書もよく書きました。
今は、当然まるくなって・・・
ないかも。

投稿: ばーど | 2007年1月13日 (土) 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/13460737

この記事へのトラックバック一覧です: 成人式と写真館と、サービス券 PART 4:

« 成人式と写真館と、サービス券 PART 3 | トップページ | 成人式と写真館と、サービス券 PART 5 »