« カテーテル・アブレーション日記 PART 16 コントロール | トップページ | カテーテル・アブレーション日記 PART 17 そして夏が来る »

2007年1月31日 (水)

スーパー・アルバイター PART 24 深夜のドン 12

  PART 1から読むにはこちらへ

一枚目のチェックが入ってきました。

2×ロースカツサンド
1×
BLTサンド
1×ツナサラダ
1×アメリカンサラダ

2×鶏の唐揚げ
1×ほうれん草ソテー

 
(赤字は、僕のサイドが中心になって作るメニューです)

いきなりの先制パンチをくらいました。
鶏の唐揚げ以外は、ほぼこちらの守備範囲です。
読み上げながら、少々顔がひきつりました。
武内君は僕がチェックを読んでいる間から、素早く鶏肉や付け合わせのフライドポテトを回し始めました。
僕が、自分のサイドの食材を準備しようとした時です。
次のオーダーが入る電子音がプリンターから聞こえました。

まずい、と僕は思いました。
これでは一枚目のチェックに手が付かないうちに、次のチェックを読まなければならない。

人気blogランキングへ

オーダーというのは中々覚えられないものです。
たとえば一枚目のチェックに、ロースカツサンドとBLTサンドが入っていることは忘れませんが、どちらが2個だったかは分からなくなりやすいのです。そこで、ちょっとした工夫をする人が多いです。

それは目印を作ることです。
BLTサンドにはベーコンを2枚使います。
ロースカツサンドには使いません。
オーダーが読み上げられた瞬間に、ベーコンを2枚、カッティングボードの上に出しておけば、その2種類のサンドイッチが入っていたことさえ覚えていれば、どちらが2個だったかはベーコンの枚数で分かります。

こういうやり方は食材以外に、食器も使えます。
使用するメニューの限られた食器は、必要数を出しておくだけでメニューと数量が分かります。

武内君は僕がチェックをリーディングするのとほぼ同時に、そういうことを始めました。
僕は、何もする間もなく次のチェックを読まなければならないのです。
人間の短期記憶には限界があるので、一度に覚える数が多くなればなるほど不正確になります。

2名体制の時に続けて入るオーダーを処理する時は、チェックを読み上げる方が不利だと僕は気づきました。

しかも、フロントはオーダーを取る人間と、他のことをする人間に完全に分業でオペレーションしています。
短時間のうちに連続してオーダーが入る可能性があります。

一度読み上げるのを中止して自分の体制を整える手もありますが、今はオーダー勝負中です。
そのことが僕の敗北を意味するかどうかは微妙ですが、ジャッジのいない戦いです。
自分がオーダーに付いていっていないと判断した時に、負けを宣言するというルールです。

一度読み上げを中断しておきながら負けを認めず、勝負を続行することは僕の店長としてのプライドが許しませんでした。

プリンターがロール紙をカットする音が聞こえ、2枚目のチェックがキッチンに投入されました。

  PART 25 につづく

PS
長い中断がありましたが、今日で通算150本目になりました。
やっとここまで・・・

 過去ログのインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ


|

« カテーテル・アブレーション日記 PART 16 コントロール | トップページ | カテーテル・アブレーション日記 PART 17 そして夏が来る »

コメント

150本目おめでとうございます!!
何事も続けることは大変です・・。
それと、わたし、深夜のドン、覚えてましたよ♪。続き・・とても楽しみにしていました。

この前の何年かぶりのファミレスで、ビールとベーコンサラダを頼んだら、サラダが20分後にでてきました・・。他の人もいたので、私のテーブルのオーダーは、ラザニアセットとパスタセットと私のビールとベーコンサラダでした。ビールも頼んでいたので、わたしはビールをちびちびやりながらおしゃべりしていたので別にいいのですが・・やっぱり炒め物のベーコンが入ると時間がかかってしまいますか?
もしかしたら田舎なのでの~んびりしているのかもしれませんね♪

ごめんなさい。スピード感があまりにも違ったので・・。
でも、その分、ゆっくりおしゃべりもできて楽しめましたよ♪
(話がつきなくて迷惑をかけてしまったのは、結局私達の方です・・)

これからもファミレスの内情、楽しみにしています!

投稿: わこみ | 2007年2月 1日 (木) 02:59

わこみさん。
遅くなりましたが、コメントありがとうございます。

ちょっと今週はスケジュールがタイトだったもので・・・
さて、現在リアルタイムで2月5日1時10分ですが、記事のストックがありません。

今日は疲れているので、これから何か書くのもきついです。

なので、この続きを今日の記事にさせて頂きます・・・

投稿: ばーど | 2007年2月 5日 (月) 01:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/13737943

この記事へのトラックバック一覧です: スーパー・アルバイター PART 24 深夜のドン 12:

« カテーテル・アブレーション日記 PART 16 コントロール | トップページ | カテーテル・アブレーション日記 PART 17 そして夏が来る »