« 覆面ブロガー | トップページ | スーパー・アルバイター PART 20    深夜のドン 8 »

2006年12月19日 (火)

5度になったら車は凍る

今日は、早朝の出勤でした。
この時期になってくると朝がつらいです。
寒さだけなら我慢すればいいのですが、やっかいなのが車のフロントガラスにつく霜です。
冷えきった早朝の霜は、なかなかとることができません。
しかも一度削り取っただけでは、走行中に空気中の水分が再び張り付いて前が見えなくなることもあります。
エンジンが温まり、エアコンの温風でフロントガラスの氷を溶かすことができるようになるまで待つのが安全です。
しかし運悪く、

人気blogランキングへ

ぎりぎりの時間に起きた朝、ガラスが凍っていたら?
エンジンが温まるのを待っていては、遅刻するかもしれません。
そんな時僕がどうするかというと、運転席のウィンドーを下げてそこから首を出して、直接外を確認しながら走るんです。
これは、寒いです。
顔の皮膚が切れそうになります。
あと、左折の方向は見ることができないので、どうしようもありません。
まあ余裕を持って起きればいいんでが・・・
しかもまだそんなに寒くないと油断しているときに限って、その冬一番の霜が降ります。
そこには、誤解があって、僕は気温が0度以下になった日に霜が降りるんだと思っていました。
そういうつもりで、天気予報の予想気温も見ていました。
しかし、それは違うらしいです。
気温は地面から、1.5メートルの高さで測るので、地表の温度や車のガラスの表面は更に低くなっているらしいです。
この事を知って、気温が0度以上なのに何故霜が降りるのだろうという疑問は、氷解しました。
だいたい、気温が5度から3度を下回ると、霜が降りたり、ガラスが凍る可能性があるそうです。
寒いのは大嫌いなので、これからが辛い季節になります。
(暑いのも嫌いですが・・・)

 過去ログのインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ

3D Deutz engine animation

こういう物の仕組みを解説するような絵、昔から大好きです。
エンジンが組あがっていく状況が、3Dアニメーションになっています。
もっと高解像度で見たいです。 

|

« 覆面ブロガー | トップページ | スーパー・アルバイター PART 20    深夜のドン 8 »

コメント

事故の元と思いますが?

霜を取るだけ早く起きればいいじゃないですか。

朝が弱いのは言い訳です。

同じような状況で子供を撥ねてしまい、交通刑務所にいる友人がいます。

彼は今でも後悔しています。

止めて下さい。

投稿: | 2006年12月19日 (火) 23:19

コメントをいただいた、どなたか、
ありがとうございます。

大変申し訳ないです。
配慮に欠けていたかもしれません。
ただ、ネタばらしをすると僕の場合、駐車場が少し離れたところにあります。
実際は、温かい水を取りに部屋の前まで戻るだけなので、その間公道は走っていません。
誤解を招くような記述をしたことをお詫びします。
それでも、危険なことには変わりないのでこの冬からは自粛します。

コメントのご主旨は、記事の内容に問題があるとのことだと思いましたので、19日の記事を削除しようかと思いました。
しかし、いただいたコメント、並びに私の追加コメントを含めて、いろいろな意味で反面教師にしていただくということで、記事の削除は見合わせます。
ご友人を、励ましてあげてください。

投稿: ばーど | 2006年12月20日 (水) 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/13117091

この記事へのトラックバック一覧です: 5度になったら車は凍る:

« 覆面ブロガー | トップページ | スーパー・アルバイター PART 20    深夜のドン 8 »