« 仮名舞踏会 | トップページ | スーパー・アルバイター PART 19    深夜のドン 7 »

2006年12月16日 (土)

あしたのために、その一

昨日の記事ですが、何であのようなことを書いたかというと、実はここ数日、今後どんな記事を書いていくべきかについて考えていました。
このブログを、当初から読んでいただいている方のためには、この夏僕に何が起こったのか、店はどうなってしまったのかという事にについて書かなければならないと思います。
しかし僕は意識的に、自身の病気のこと。
店の運営はどうしたのか。
退院後店に復帰できたのか。
そういうことについて書くことを避けてきました。
「カテーテル・アブレーション日記」も PART 01 で止まっています。
理由はいろいろあります。
今は過去を振り返っている場合ではないと考えたのも、その一つです。
また、あまりに個人的なことを書くことになるので、今までの記事と違って、ごまかしがきかないと思ったことも理由のひとつです。
この夏に、心臓病で入院した店長なんて、そうそう他にいないでしょうから・・・
過去のことに一切触れずに、他のことを書いていくことも不可能ではないですが、はたしてそれでよいのかという疑問もあります。

その時は、まったく新しい場所で始めるかもしれません。
数日中に、答えを出そうと思っています。
ということで、

人気blogランキングへ

今日は手抜きをして、お気に入りの動画を貼り付けてみます。
暇だったら、見てみてください。
おすすめです。

Amateur
まずは、昨日の動画の人間版。
ストップモーションで、一音ずつピアノとドラムを演奏しています。
これなら、ピアノが弾けなくてもOKです。
歌の下手な歌手のレコーディングには、これに近いことが行われているのでは?

Hyperactive
同じ作者の、人間ドラムです。
この人は、表情や動作がユーモラスです。
かれの作品には、音楽以外のものもあります。
見たい人は、こちらへ。

Piano
これは、実際に演奏しているわけではないと思いますが、笑いをこらえ切れません。
非常に、お下品ですので、ご注意を・・・
出てくる時の紹介が、「フリチ○・ブラザーズ」と聞こえてしまいます(^^ゞ

Extreme Drive Thru
マックのドライブスルーで、歌だけでオーダーしています
横からはいる、「パラッ パッ パッ パー」という脳天気なコーラスがたまりません。
ちなみに僕は、マックが大好きです。

Andy Clayton music video "Not Sure"
これは本当のお気に入りです。
アマチュアだと思いますが、夢を追ってがんばっている感じが応援したくなります。
Nick B 君、彼と組めばいいのに・・・

 過去ログのインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ


|

« 仮名舞踏会 | トップページ | スーパー・アルバイター PART 19    深夜のドン 7 »

コメント

あまり、無責任なことは言えませんが、できれば差し障りのない範囲でいいので、
これからも続けて欲しいと思います。
お体には気をつけてください。

投稿: T909T | 2006年12月16日 (土) 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/13082979

この記事へのトラックバック一覧です: あしたのために、その一:

« 仮名舞踏会 | トップページ | スーパー・アルバイター PART 19    深夜のドン 7 »