« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の2件の記事

2006年10月18日 (水)

カテーテル・アブレーション日記 PART 01 異変の徴候

ブログの再開にあたって、8月の記事を読み返してみました。
そこには、夏休みで忙しく働く自分の姿が写し取られているように思います。
上半期の最大の商戦である、8月。
他店の応援に自らの片腕である八木さんを奪われ、しかも体調を崩してしまった僕は、それでも結構がんばっているように見えます。
一番苦しい時を昔のアルバイトに助けられつつも、何とか乗り越えたとその時の僕は思っていました。
その先に、大きな落とし穴があるとも知らずに・・・

最後の更新は8月22日になっていますが、その記事は実は前日の記事と同時にアップしたものです。
22日の記事がアップされた頃、僕は自宅で自分の心臓と戦っていました。
それまで、まったく徴候がなかったといえば、それは正確ではないと思います。
実際は、ずいぶんと前から僕の心臓はいろいろなサインを送っていたのです。
たとえば、

人気blogランキングへ

続きを読む "カテーテル・アブレーション日記 PART 01 異変の徴候"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

FREE HUGS

   A true story...
               FREE HUGS

帰ってきました。
すべてが、もとどおりにはならないけれど、
僕は帰ってきました。

長らく放っておいた、この場所・・・
すでに、訪れてくれる人も少なくなっているけれど、
もう一度、書いてみようか・・・

いろんなことがあったこの二ヶ月。
僕は、それほど強くはなかったのかもしれない。

久しぶりにつないだ、ネットの世界で、
一つの動画に勇気づけられた。

   すべてを抱きしめる・・・
   この動画は、不思議な力に満ちている。

             "FREE HUGS"
  
"It's a way to make people smile,"

人気blogランキングへ

続きを読む "FREE HUGS"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »