« スーパー・アルバイター PART 11    ランチの女王 3 | トップページ | スーパー・アルバイター PART 12    ランチの女王 4 »

2006年8月 2日 (水)

アルバイト採用面接に落ちない方法

アルバイトの採用面接に受かるコツはなんだと思いますか?
面接者はアルバイトの採用不採用を何で判断してるでしょうか。
多くのファミレス(ファミリーレストラン)で、アルバイトの採用不採用は店長に任されています。
面接は店長か副店長がすることになると思います。
しかし企業の採用活動とは違うので、面接に時間も手間もあまりかけられません。
30分程度の面接で全てを決めます。
どうしたら、採用してもらえるんでしょうか?

ところで、30分の面接で何が分かるのか?
実はたいしたことは、分かりません。
ただ、サービス業を長くやっていると、このアルバイトに向いている人と向いていない人が分かるようになってきます。
僕の場合ウェイトレスの採用は、自分が客として店に行ったとき、サービスしてほしいかどうかで決めます。
キッチンの採用なら、自分が一緒に働きたいかどうか(好みとはちょっと違う)です。
といっても、無理に笑顔を作ったり、まじめそうに見せたりする必要はないです。
かえって逆効果になる可能性が大ですので・・・
面接をある程度こなしてくると、そういうことは分かるようになってきますから。
という訳で、これに関してはあまり対策はできません。

そこで、質問に対する答えで落とされないようにするための対策です。

人気blogランキングへ

質問1 どのくらいの期間働きたいですか?

いつまで、働きたいかと聞かれてその時どう答えますか。
仕事が自分に合うかどうか、分からないから、とりあえず「3ヶ月位、働きたいです」といっておく。
これは、面接者に不安感を与えてしまいます。
ファミレスは、採用した人を一人前にするのに時間がかかります。
面接者としては、できるだけ長く働いてくれる人を採用したいというのが本心です。
では、こういう答えはどうでしょうか。
「できるだけ長く、働きたいと思います」
悪くはないですが、もう一歩です。
面接の時点ではアルバイトを始めてから仕事が合わなかったら、どうしようかなどは考えなくてかまいません。
仕事が自分に合っていたとき、楽しかったとき最大いつ頃まで、働きたいかを考えましょう。
学生なら、3年生になるまでとか、卒業までとか答えましょう。
具体的に期限を切って答えた方が面接者に好印象を与えます。
今の気持ちを聞かれているのですから、後から変わっても嘘ではないわけです。
こちらも、そんなことは先刻承知のうえで聞いています。

質問2 お給料は何に使いますか?

下手に、進学のための資金とかの嘘は言わないようにしましょう。
遊ぶためとか、携帯の通話料を払うためとか正直に答えましょう。
そんなことで、面接の合否を決めたりはしません。
実は、このような質問は答えの内容は関係ありません。
質問者は、別のことを見ています。
これは最後に説明します。

質問3 一ヶ月にどのくらい働きたいですか?

これも正直に答えてください。
特に主婦の場合年間103万円以下に抑えて、扶養から外れないようにする方がほとんどです。
こちらは通常そう考えるので、もしバリバリ働きたい方は最初に言っておきましょう。
扶養から外れて、年金や健康保険はどうするのか?
これは、会社によってはアルバイトでも健康保険に加入できるところもあります。
この点は必ず面接者に確認してください。

質問4 年末年始、GW、お盆、(学生ならテスト期間中)は働けますか?

ファミレスは、人が休む時が忙しいときです。
上記の期間は普通より多くの人員が必要です。
店長がスケジュールの調整に頭を痛める期間です。
しかし働く方としても、やはりこの期間は休みたいと思います。
その他にも、土日に働けるかどうかなどの質問にも、正直に答えてください。
採用されたいからといって嘘を言うと、これは後々トラブルの基になります。
店長は、新人を採用した後のスケジュールを頭に描きながら面接しています。
嘘を言って採用してもらっても、店長が予定したパターンで働けないと、スケジュールを入れられないこともあります。

他にも、いろいろ質問されると思います。
しかし、最低限必要な質問は別として、答えによって選別しようという意味はあまりありません。
面接者が見ているのは、主にコミュニケーション能力です。
初対面の相手に対して、いかにうまくコミュニケーションをとれるか、そこを見ています。
なぜなら、サービス業は、常に初対面のお客様を相手にしていかなければならないからです。
短い時間で、最低限の適性を判断するにはそれしかありません。
だから、別に質問でなくて雑談でも良いわけです。
知り合いの店長には、ほとんど雑談しかしない人もいます
面接で、たいした質問もなく雑談ばかりだったという人は、採用される可能性が高いかもしれません。
それは面接者が、質問する必要が無いと思ったということですから。

 過去ログのインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ

|

« スーパー・アルバイター PART 11    ランチの女王 3 | トップページ | スーパー・アルバイター PART 12    ランチの女王 4 »

コメント

こんばんわ

確かにそうですね

みゆを採用した店長は
「一緒に戦えるかどうかで判断する」
と、おっしゃってました

それは、やはりコミュニケーションなんでしょうね

投稿: ファミレス・ガスト☆奮闘記!みゆりん | 2006年8月 3日 (木) 23:14

みゆりんさん、コメントありがとうございます。
〝一緒に戦えるかどうか?〟は重要ですね。
だけど、そうやって人をそろえていっても、
自分の思い通りの店になった頃には異動があるのが、
辛いところです。

投稿: ばーど | 2006年8月 4日 (金) 16:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/11223518

この記事へのトラックバック一覧です: アルバイト採用面接に落ちない方法:

« スーパー・アルバイター PART 11    ランチの女王 3 | トップページ | スーパー・アルバイター PART 12    ランチの女王 4 »