« 毎度ありぃ! | トップページ | 冷凍マグロにばける方法 »

2006年7月 8日 (土)

ナローバンドと堪忍袋

最近僕が悩んでいること、それは?・・・

店の売り上げか?
夏休みのスケジュールか?
それとも、次の車検を受けるか買い換えるか、どちらにするか?

いいえ、違います。
〝激重のココログ〟です。
何しろ、管理画面にアクセスするだけで3分ぐらいかかります。
記事の更新ボタンを押しても、まったく反応がなくて平気で5分以上の時が過ぎていきます。
僕は、てっきりフリーズしたものだと思いましたが、そうではありませんでした。
しかし5分待った結果は、エラーで更新は反映されず・・・
下書きせずに直接、管理画面に書き込んでいたらと思うと、ぞっとします。
2度も書き直す気力はありませんので。
それも、数日前まで21時過ぎの時間帯が重かったのですが、ここ数日は早い時間帯から、激重の状態になっています。
更新にこれほど忍耐と我慢を要求されると、ストレスが溜まります。
ネットの接続環境でこれほど悩まされるのは久しぶりで、遙か昔を思い出しました。
ブロードバンド以前どころか、

人気blogランキングへ

ISDNすらなかった頃の288kモデムの時代に戻ったような気がします。
その頃は壁紙1枚のデータを落とすのにも数分かかっていました。
上の方からブラインドを下ろすようにゆっくり表示されていく画像を根気よく待ったもんです。
しかし、それは世の中全体がそういう時代だったから我慢できたわけで、光接続のスピードに慣れてしまった今では耐えられません。
画面の切り替えに、分単位の時間がかかるなんて言語道断、一触即発、意味不明です。

ココログでは、7月11日(火)14時から、13日(水)14時まで、48時間をかけてメンテナンスをするらしいです。
データベースソフトおよびオペレーティングシステムのバージョンアップをおこない、サーバーのハードウエアも新しいものに入れ替えるそうです。
代償としてその間、まったく記事の更新などの作業はできません。
まるまる2日間、何もできない状態が続くのは有料サービスとしては、どんなものかと思います。
これで全ての問題がクリアになるなら我慢しましょう。
しかし、はたしてこれで全ての問題が解決するのでしょうか・・・
非常に、不安です。
ココログでは、去年からさまざまなトラブルに見舞われて、メンテナンスも何度かおこなわれていますが、結果はどうだったでしょうか。
客観的に見て、全て失敗に終わっているというのが正しい評価だと思います。
それでも、ココログにはギリギリの所で奮起を期待したいと思います。
しかし、なお不安です。
去年、東証で大規模なシステムダウンを引き起こし、世界中に日本の恥をさらしたシステムの開発はどこだったっけ・・・

 過去ログのインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ


|

« 毎度ありぃ! | トップページ | 冷凍マグロにばける方法 »

コメント

ブログを更新したときのエラーですが、うちの楽天でも時々出てました。
最近はなんとかなってますが。。。
うちは無料ですが、問題は画像サーバーの容量の少なさです。
50Mってライブドアの1Gと比べると本当にしょぼいものです。
すぐに一杯になっちゃう。
最近はタグを工夫してライブドアの画像サーバーにアップしておいてそれを楽天のブログに表示できるようにしてますが。。

投稿: tak_123 | 2006年7月 9日 (日) 01:05

tak 123さん、コメントありがとうございます。
いや、何と言っても記事を投稿して修正してUPするのに、1時間近くかかってしまいます。
まいりました。
僕だって忙しいんです。
僕は、公開の前の日に(正確には当日ですが)記事をUPします。
ですから、公開時間は夕方ですが、作業自体は深夜1時とかにやっています。
それでも、この重さです!!
最後に、エラーのメッセージが出ると遠くを見つめてしまいます。
ドラクエで、復活の呪文を忘れてしまい数時間のプレイのデータが無駄になった時のような感じです。
(たとえがふるくてすみません。何人の人がこの気持ち分かってくれるのかなぁ・・・)
メンテナンスが終わって1週間後に、「いやあ、あのときは大変だった」と笑い話になればいいんですが・・・

投稿: ばーど | 2006年7月 9日 (日) 02:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/10846728

この記事へのトラックバック一覧です: ナローバンドと堪忍袋:

« 毎度ありぃ! | トップページ | 冷凍マグロにばける方法 »