« サンドイッチとナイフの関係 | トップページ | 戦場のアイコンタクト! »

2006年6月10日 (土)

七つのソフトを持つ男

今、買おうかなぁと思っている物に、ATOK 2006 for Windowsがあります。
バージョンアップのたびに、高機能になっているのは分かるんですが、どうしようかと迷っています。
ちなみに今は、ATOK17です。
04年の11月に買ったんですが、すぐに翌05年2月、ATOK2005がでて、失敗したと思いました。
無償バージョンアップの対象ではなかったからです。
だから、バージョンアップするなら早いほうがいいですよね。
最近は、毎年のようにバージョンアップされるので旬の期間が短かくて不満です。
細かな改良はマイナーバージョンアップにしてくれればいいんですが、メジャーバージョンアップをされてしまうと型落ちになってしまうので気分が悪いです。
ソフトの権利ってどういう風になっているのか分かりませんが、僕の場合ぐちゃぐちゃになっています。
いったいいくつの、権利を持っているのやら・・・
ジャストシステム関係だけを見ても、

人気blogランキングへ

ATOK17 for Windows [電子辞典セット]
ATOK Pocket for PalmOS(S)
一太郎8 Win95/NT CD-ROM
一太郎7 /R.1 Win95 CD-ROM
一太郎V.5 /R.2 Win CD-ROM

何でこんなになっているかというと、まず単体の一太郎5を買いました。
その数年後に買ったノートパソコンに、一太郎7とExcelの組み合わせでソフトがバンドルされていたんです。
2ヶ月後に、そのノート(9821-La10)が故障し、修理不能と言うことで交換になりました。
新しくなった2台目のマシンにも、別のシリアルナンバーで一太郎7とExcelが入っていました。
この時点で、一太郎を3つ持っていることになりました。
交換の時にメーカーから何の指示もないので、後で気づくとそうなっていました。
その後、2つの一太郎7のうち1つを、一太郎8にバージョンアップしました。
Ver.5,7,8の三種類の一太郎を持っていることになったわけです。
また、ソニーのCLIEを買った時に、ATOK Pocket for PalmOS、が付いていました。
CLIEは、その後買い換えて、それにもATOK Pocket for PalmOSは搭載されていました。
そのうちの一つを、ATOK17にバージョンアップして現在も使っているわけです。
これで、ATOKも2つ持っていることになりました。

Excelの方も同じ理由でもともと、Excel 95を持っているところに、さらにバンドルされていた2つの、Excel 7.0が加わりました。
さらにこのバンドル版は、5000円という格安の料金で、Office97にバージョンアップする権利が付いていました。
当時はまだ、一太郎の方がワープロとしては優勢でしたので、(97年頃)一太郎バンドル版を買ったユーザーを、Wordの方に取り込む作戦だったのだと思います。
僕は2つの、Excelのうち一つを5000円で、Office97にバージョンアップしました。
Office97にバージョンアップしてから年数は経ちましたが、ほとんど表計算しか使わなかったので、その後のバージョンアップのお知らせは無視していました。
機能に、それほど不満がなかったからです。

しかし04年頃だったでしょうか今後は、Office97からのバージョンアップ継続はできなくなるというような雑誌の記事を読みました。
仕方なく、OfficeXPのバージョンアップ版を買ってきました。
ところが、バージョンアップ版のインストールの途中で必要になる、旧版のCD-ROMが見あたりません。
部屋の中を結構探したのですが、引っ越しの時に荷物のなかに紛れてしまったのかどうしても見つかりません。
当時仕事も忙しかったので、そこで一旦バージョンアップは断念しました。
しかしとりあえず、購入は済ませているので安心していました。
その後数ヶ月が過ぎ、依然としてCD-ROMは見つからないので、僕はマイクロソフトに電話しました。
旧版のCD-ROMを紛失してしまったのだが何か方法はないだろうかと・・・
答えはバージョンアップ版のインストールには、旧版のCD-ROMが絶対に必要だと言うことでした。
僕は、CD-ROMは傷がついて読めなくなってしまうこともあるし、盗難にあうこともあると思うけれど、そう言う場合の救済措置のようなものは無いのか訊いてみました。
そういう場合は、正規のユーザーにはCD-ROMの再発行という方法があるが、過去のバージョン全てに再発行が可能なわけではなく、Office97の場合は、再発行可能な期限が終了してしまっているとのことでした。
かくして僕は何が何でもCD-ROMを見つけるしかなくなってしまったわけです。
あまり、長い間バージョンアップしていない者は権利が消失してしまうと言うことでしょうか。
釈然としません。
その後もCD-ROMは見つかりませんでした。
どうしたかって?
買いましたよ、新しく!
OfficeXPを・・・(あぁ、もったいない)
かくして、

Excel for Windows95
Excel 7.0
Office97 PRO
OfficeXP

と、4つの、Excel関係のソフトを持っていることになったわけです。

ジャストシステム関係が、5つ。
マイクロソフト関係が、 4つ。
表題は「七つのソフトを持つ男」としましたが実際はそれ以上です。
メジャーなところだけでなく、シェアウェアなども含めたら、いったいいくつのソフトを登録しているのか見当もつきません。
やれやれ・・・

 過去ログのインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ

|

« サンドイッチとナイフの関係 | トップページ | 戦場のアイコンタクト! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/10465775

この記事へのトラックバック一覧です: 七つのソフトを持つ男:

« サンドイッチとナイフの関係 | トップページ | 戦場のアイコンタクト! »