« モシ、モシ、アルバイト、ボシュウシテイマスカ | トップページ | タイムラグを狙え! »

2006年6月 7日 (水)

ボーダーライン、103

  ファミレス店長の敗者復活戦、全記録 Vol.009

アルバイトの応募の電話がかかってくるのを待っていた長沢店長が、そろそろ帰ろうとした時でした。
変わった希望を申し出る電話がかかってきました。
「戸籍上の名前と違う名前で働くことは可能でしょうか?」
長沢店長は、とまどいました。
電話の相手の意図が正確につかめなかったからです。
「あの、おっしゃっている意味が分からないのですが、戸籍の名前と違う名前というのは、どういうことですか?」
長沢店長の頭をよぎったのは、税金対策だろうかということでした。
年間の収入が、103万円越えると夫の扶養家族でいることはできません。
それを免れるために、働いていない兄弟姉妹の名前を借りて働こうとする人がいます。
自分の所得が103万円を越えそうになると、別の名義で働くわけです。
そうすれば、2人分で206万円まで税金等も払わず、扶養から外れることもなく収入を得ることができます。
もちろん、うちのチェーンではこのようなことは認めていませんし、仮に店長が独断で行ったりして発覚すれば、解雇もあり得ます。
昔はいざ知らず、現在ではそんな危険なことをする店長はいないはずです。
しかし、この電話の相手。篠原さんの場合は違うようでした。

人気blogランキングへ

「私、現在離婚調停中で近々名前を旧姓に戻すんです。採用していただければ長く働きたいので、途中で名前を変えるより最初から旧姓で
お願いできればと思うんですが」
どうやら税金対策ではなさそうでした、しかし・・・
「詳しい事情は分かりませんが、当社の契約条件として実際の名前と違う名前では登録ができませんね」
「2ヶ月後には、確実に旧姓に戻ることになっているんですが、それでもだめでしょうか?」
要求していることに多少問題がありますが、応対は丁寧で声質と話し方に好感が持てました。
長沢店長は、面接してみたい。
そう思いました。
何か方法はないだろうか?
「名前自体は入社の時点で証明書等を会社に提出する訳ではありませんので、2ヶ月後に確実に名前が変わるのであれば問題はないかもしれないんですが・・・」
「でしたら何とかお願いできませんか?」
「問題は、給料の支払い口座なんです。契約書には、お給料の支払先の口座を登録しなくてはならないんです。これは、本人名義の口座しか指定できないことになっています」
今は架空口座によるマネーロンダリングが問題になったため、本人確認資料を提出しないと、口座を開設できません。
当然篠原さんも、離婚の手続きが終了するまでは、篠原名義の証明書しか用意できないので旧姓での口座は開設できないのです。
長沢店長は、そのあたりの事情を説明しました。
それから、思いついたように言いました。
「結婚前に使っていた口座で、名前の変更をせずに放置している口座とかはありませんか? あれば、それが使えるかもしれません」
「いえ、そう言う手続きは、すぐにやってしまいましたので残念ながらありません」
やはり、断るしかないなと思った時、長沢店長の頭にひらめきがありました。
長沢店長はカレンダーを見ました。
今日は22日です。
何とかなるかもしれない、これなら僕が知らなかったことにすれば、会社の規約に触れないで契約ができる!
「篠原さん、一つ提案があります」
長沢店長は、電話の相手に向かって言いました。

長沢店長が思いついた秘策については、また次回。

 過去ログのインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ
 

|

« モシ、モシ、アルバイト、ボシュウシテイマスカ | トップページ | タイムラグを狙え! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/10429659

この記事へのトラックバック一覧です: ボーダーライン、103:

« モシ、モシ、アルバイト、ボシュウシテイマスカ | トップページ | タイムラグを狙え! »