« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月の30件の記事

2006年6月30日 (金)

無銭飲食のススメ!

 ファミレスには、色々なお客様がいらっしゃるわけですが、中には困ったお客様もいます。
それは、お金を一円も持たずに来店される方です。
明らかに、浮浪者のような身なりの場合は入店をおことわりします。
しかし中には時節柄でしょうか、立派な紳士然とした方もいるのです。
家族も親戚もおらず、支払いの見込みがない場合は、仕方ないです。
警察に通報することになります。

 しかし警察はこの手の犯罪には熱心ではありません。
無銭飲食というのは、場合によって罪にならないかもしれないからです。
ちなみに、食い逃げは罪になりません。
たらふく飲み食いして、そのまま隙を見て逃げ出しても、罪になることはありません。
何故でしょうか?

人気blogランキングへ

続きを読む "無銭飲食のススメ!"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

パーキング・ソルジャー PART 2

   PART 1 より続く

PART 2 〝 VANILLA BULLETS〝

駐車場に集まるネコの撃退のため、立ち上がった我々3人は、それぞれの装備を手に戦場へと向かいました。
ソルジャー1、高梨隊員の手には、電動ウォーターマシンガン1丁(射程距離10m)
ソルジャー2、佐野隊員(僕です)の手には同じく電動ウォーターマシンガン1丁。
ソルジャー3、近藤隊員の手には、ネコ缶1個。

駐車場のようすを覗くと、6匹ほどのネコが確認できました。
さらに注意深く観察すると、ボスネコと思われる大きなネコも発見できました。
我々はこのボスネコを、〝ターゲット1〟と名付け第一目標としました。
「よし、行くぞ」
僕が言うと、近藤隊員が手を挙げました。
「待ってください店長、作戦は?」
作戦なんて考えていません。
ただ、ネコに向かって、水をかければいいと思っていたのですが、近藤さんは言いました。
「店長、作戦は絶対必要ですよ。高梨さん、このウォーターガンの射程距離は?」
「10mだけど・・・」
「じゃあ、最初の一撃から、ネコが射程外に逃げるまで何秒かかります? その間に、どれだけ水をかけることができますか?」
確かにネコの脚力をもってすれば、

人気blogランキングへ

続きを読む "パーキング・ソルジャー PART 2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

パーキング・ソルジャー PART 1

PART 1 〝 WATER MACHINE GUN〝

ファミレスは色々な立地条件の場所に立っています。
場合によっては回りに民家が全くない店もあるでしょうが、そういうことはほとんどありません。
店のすぐ裏が住宅街ということもあります。
そうなってくると、近隣とのお付き合いも重要になってきます。
時にはトラブルになることもあります。
トラブルの原因になるのは、
騒音、
臭気、
駐車場の照明、
駐車違反、等でしょうか。
騒音にも色々ありますが、エンジンをかけたまま駐車場に止まっている車などがあると、車種とマフラーにもよりますが、かなり近隣に迷惑をかけてしまうようです。
駐車場ではエンジンを必ず切ってもらえるよう、お客さんにはお願いしています。
臭気は、主にゴミと厨房からの排気だと思います。
これに関しては、ゴミは必ず鍵のかかった保管庫に収拾時まで置いてあります。
厨房からの排気については難しいですが、排気ダクトを高くして向きを工夫することで、ある程度は改善できます。
その他にも、空調の熱気で暑いという苦情もありました。
エアコンの室外機が、屋根の上にある店は大丈夫だと思うのですが、これが駐車場の隅にある場合などは、そちらに面した住宅から苦情をいただくことがあります。
これも、ダクトを付けるなどするしかありません。
トラブルの元は色々ありますが、一番困ったのは、猫でした。
数年前に自分の店に猫が異常に、

人気blogランキングへ

続きを読む "パーキング・ソルジャー PART 1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

ミッドナイト・ビジターズ

今日は、ファミレスの社員の生活につて書きたいと思います。
営業時間によっても違いますが、基本的なシフトは、
 06時~15時   17時~02時
 08時~17時   18時~03時
 09時~18時   21時~06時
 12時~21時   23時~08時
 14時~23時   00時~09時
 15時~00時
などです。
ファミレスの店長は、09時~18時あるいは12時~21時の勤務が多いです。
まあこれは普通の人と変わらない生活が送れます。
副店長、リーダークラスの社員は、逆に夜のシフトの責任を持たされることが多いため、18時~03時または21時~06時のスケジュールが中心になります。
中でも、クンロクと呼ばれている21時~06時のスケジュールが最も多いです。
このシフトだと昼と夜がまったく逆転します。
しかしこれも、慣れてしまえばどうということはありません。
かえって新入社員にとっては、深夜に働いた方が深夜勤務手当が25%付くので、収入面でもいいかもしれません。
僕が、副店長の頃は深夜勤務あけの早朝、朝マックのテイクアウトを買って帰るのが楽しみでした。
僕は、ソーセージマフィンが大好きなんです。
ソーセージマフィンの、あの安っぽい香りが(失礼!)たまりません!
あと、ハッシュポテトもおいしいですね
単品で2枚追加してしまいます。
週に、2回ぐらい食べてました。
しかし、困ることもあります。
経済的な面で言えば、

人気blogランキングへ

続きを読む "ミッドナイト・ビジターズ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

ハンドパワーで、サービスを!

ファミレスというところは、人の入れ替わりが頻繁にあります。
ですから、常にアルバイトの募集をかけて採用活動をしています。
昔のように、余裕を持った人員を抱えておくことはできないので、常に補充の必要性があります。
採用と、教育の繰り返しです。
ですから店には、新人さんが常に在席しています。
彼らに最初に教えるのは、今は技術的にはトレイの持ち方です。
もちろん挨拶とか接客用語とかは、ホールに出す前に座学で教えます。
これは、うちのチェーンが基本的にハンドサービスを止めて、トレイサービスになった時からです。
そうなる前は大変でした。
料理の載った皿を、左手に3枚持てるようになるまでは一人前と見てもらえませんでした。
これができると、左手に3枚、右手に1枚、合計4つの料理を一度に運べます。
二人分の料理と、ライスを一度に運べるわけです。
できないと、同じことをするのに2往復しなければなりません。
新人は、まずこれができるようになるまでに苦労します。
手の大きい人間は比較的早くできるようになるのですが、そうでない人はコツをつかむまで大変です。
ある日の夕方、次月の人件費予算を立てていると、裏でガチャンという音がしました。
しばらくすると、新人ウェイトレスの桜井さんが店長室のドアをノックしました。
「店長、すみません。皿を割ってしまいました」
「何をしていたのかな?」
「皿を左手に3枚持つ練習をしていたんです。うまく持てたと思ったら、バランスを崩しちゃって、それを落とすまいとしたら左手に持てたのも右手に持ってたのも全部落としちゃいました」
と言うことは、4枚の皿が割れたわけだ。
そう思った僕は、これ以上皿を割られては困ると思い、言いました。
「桜井さん、コツをつかめば簡単だから教えてあげるよ」
そういうと、

人気blogランキングへ

続きを読む "ハンドパワーで、サービスを!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

救急車のある風景

昨日は、高校生のくせに酒を飲み過ぎて急性アルコール中毒になった高木君の話を書きました。
高木君は、次の日には退院して元気になりました。
高木君の場合は、危なかったとは言え、今では笑い話ですみます。
しかし年間20万人のお客さんが来店されるファミレスではいろいろなことが起きます。
たまには、救急車を呼ぶような事態も起こります。
ある日の夕方でした。
高校生アルバイトの、桜井さんが僕のところにやってきました。
「店長、ちょっと変なお客さんがいるんですけど」
「何? 酔っぱらいが出るにはまだ早いけど」
「そうじゃなくって、ものすごく食べるのが遅いお客さんがいるんです」
そんなの、お客さんの自由だろうと思いましたが、桜井さんが真剣な顔をしているので、ホールに出てみることにしました。
ホールに出てみると、もう一人のアルバイトの近藤さんが客席の方をトレイを片手に見つめています。
その視線の先に、30才ぐらいの女性のお客さんの姿がありました。
彼女の前には、和風ステーキ膳がありましたが、半分以上が残っています。
「あの料理、出してからどのくらい経つの?」
「1時間半は経ってます」
近藤さんが言いました。
「一口食べるのに、10分以上かかるんです。それにここ30分はまったく食べてません」
その女性客はまったく動きません。
「お地蔵さんみたいですね」
桜井さんが言った時です。
「あっ 動いた・・・」

人気blogランキングへ

続きを読む "救急車のある風景"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

雨の駅前ロータリー

今は梅雨のまっただ中ですが、この時期になると思い出すことがあります。
8年ぐらい前になりますが、当時僕はある店の副店長でした。
梅雨のある日曜日の18時頃でした。
ふと気づくと、駐車場に傘を差した人集りがあります。
よく見ると、うちのアルバイトの高校生です。
どうやら、これからカラオケにでも行くつもりで、上がってくる仲間を待っているようすでした。
よく見るとその中には、朝の6時から15時までフルシフトで働いて、一足先に上がった人間もいます。
高校生は元気だなあと思いました。

それから、5時間ほど経った23時頃でした。
高校生アルバイトの、清宮さんがあわてたようすで店に入ってきました。
「マネージャー、お願いがあるんですけど」
マネージャーとは、僕のことです。
当時、店長は「店長」、副店長は「マネージャー」と呼ばれていました。
なんで、英語と日本語が混在するのかわかりませんが、習慣でそう呼ばれていました。
僕が、どうしたのと聞くと清宮さんは言いました。
「高木君が、酔っぱらって倒れちゃったんです。最初はたいしたこと無いと思っていたんですけど、ちょっと前から、寒い寒いって言い出して震えているんです」
「まずいよ、急性アルコール中毒じゃないの。この時間じゃ、早く救急車を呼んだ方がいい」
「だけど、高木君が救急車は絶対いやだって言うんです。救急車を呼んだらそいつを一生恨むって・・・」
「なんで、救急車はいやなんだ?」
「学校にばれると、停学になるからだって言ってます」
「ばかっ、死んだら停学も何もないぞ」
そういうと僕は、

人気blogランキングへ

続きを読む "雨の駅前ロータリー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

毎日が日曜日

今日は休みです。
僕の場合金曜は、休みのことが多いです。
毎週木曜日は、朝9時から地区の店長会議があるので休めません。
月、火は週末で疲れている他の社員を休みにすることが多いです。
すると残りは水曜日と、金曜日ということになります。
金曜日は、週末なので昔は忙しかったのですが、今は平日と変わりませんので、休むことは可能です。
連休を取りたい時は、火、水でとるか、無理な時は木曜日の会議をオフ扱いで、午前中の3時間の会議だけ出たりもします(会社では、やるなと言われてますが)
当然ながら、土日は休めません。
しかし、それ以外は、店の人員状況とアルバイトさんへの交渉能力次第で、いつでも休みにできます。
その意味では、毎日が日曜日にできます。
土日が休めないことは、結婚式や同窓会などの時はこの業界にいると不便です。
しかし、平日が休みなのは結構便利です。
買い物に行くにも、映画を見るにも、テーマパークへ行くにも、平日はどこも、すいています。
就職活動をしている諸君、この業界はそういう点ではいいですよ。
特に、何かスポーツに、

人気blogランキングへ

続きを読む "毎日が日曜日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

帰ってきたフリーアルバイター

昨日、アルバイトから去っていく人のことを書きましたが。
去る者があれば、また帰ってくる者もあります。
ファミレスに限らず、だいたい学生の場合は、どんなに長くても継続期間は3年です。
3年経てば、進学や、就職等それぞれの道に旅立っていきます。
店長としては、そういう人には感謝の気持ちでいっぱいです。
特に、自分で採用してそのまま卒業まで働いてくれた子などは、本当にかわいいです。
(変な意味ではありません)
数あるアルバイト先の中から、ファミレス、それも自分の店を選んでもらったことに感謝です。
勤務中は、それはこちらも仕事ですから、色々うるさく言うけれど、本当は感謝しているんだよ・・・
在籍中は、間違ってもそんなことを悟られないようにしていますが、本心はそうです。
ですから彼らには最後の日に、ささやかな感謝の品を贈ることにしています。
ところが、そうして送り出したのに帰ってくる人間がいるんです。先日、地元の高校を卒業して某カジュアルチェーンに就職した皆藤君。
彼は、1年の時から卒業まで丸々3年間僕の店で働いてくれました。
配属される店が決まったら、ぜひ服を買いに来てくださいなんて言って別れたのが3ヶ月前です。
地元ですから、たまに食事をしに来てはいたんですが、ここ1週間の間に、複数のアルバイトから皆藤君が店に来たことを聞いていました。
何か、おかしいなあと思っていたんですが、ついに僕が店にいる時間に彼がやって来ました。
もうそろそろ、帰ろうとしていた時でした。
「店長、やっと会えましたよ。最近は深夜には入っていないんですね」
皆藤君はカウンター席に座ると言いました。
「店長、お願いがあるんです」
そら来た!

人気blogランキングへ

続きを読む "帰ってきたフリーアルバイター"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

さすらいのフリーアルバイター

このブログを始めた目的の1つに、うちのファミレスで一緒に働いてくれるアルバイトさんが一人でも増えればということがあります。
しかし、これは無理でした。
なぜなら、会社の名前や店の名前を一切出すわけにいかないからです。
ということで、この業界全体で働いてくれるアルバイトが増えてくれるように願ってブログを続けています。

さて、アルバイトの中には同じ職場で長く働き続ける人もいれば、短期間でバイトを転々とする人もいます。
往々にして、このような人の場合ファミレスでのバイトは不向きなことが多いです。
しかし中にはポリシーを持って、まるで回遊魚のように一定期間でアルバイトからアルバイトへ、さまようように渡り歩く人もいるのです。
こういう人の中に、とんでもなく能力の高い人がいたりしますから不思議です。
僕も、そういう人に何人か遭遇しました。
彼らの多くは、

人気blogランキングへ

続きを読む "さすらいのフリーアルバイター"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月20日 (火)

受水槽の番人

僕が店長に成り立ての頃、ちょっとした事故が起こりました。
僕が、店長室で会議の書類を作っていた時です。
スケジュールは12時からだったのですが、そのために9時から出社していました。
10時をすぎた頃でした、キッチンの桜井さんが駆け込んできました。
「店長、水が出ません! 急に勢いが弱くなって止まっちゃいました・・・」
いつもは冷静な桜井さんですが、今は一刻も早くランチの準備を済ませなければならない時間です。
水道が出なくては、仕事になりません。
「店長、何とかしてください」
僕は立ち上がると、バックヤードの配電盤に向かいました。
店内の照明は落ちていないので、電気は大丈夫なようです。
配電盤の大きな扉を開けると、ブレーカースイッチがずらりと並んでいます。
その数は、ざっと50個ほど。
その中の、給水ポンプのところを確認します。
そのスイッチは、落ちていませんでした。
店内の水は、上水道からの圧力ではなく、店舗の給水ポンプで加圧して配水しています。
電源が落ちていないと言うことは、ポンプの故障か?
僕は、外に出て店の駐車場裏手にある、受水槽の方に向かいました。
そこには、

人気blogランキングへ

続きを読む "受水槽の番人"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

ファミレスの夏休み

そろそろ6月も後半です。
今ぐらいの時期になると、高校生アルバイトの中に退職していく人が出てきます。
多くは受験の為というのが理由です。
高校3年生の夏ともなれば、推薦で進学できる人を除けば勉強に本腰を入れなければならない時期です。
しかし、店長とすれば夏休みをひかえて人員の確保に留意しなければならない時期でもあります。
8月は年間を通して最も売り上げの高い月です。
しかも10日前後から~15日前後までは、企業の夏休みの影響で売り上げが集中します。
店長は、年末年始、ゴールデンウィーク、夏休み、この3つの繁忙期と、平常時のどちらにも対応できるように人員をそろえなくてはなりません。
一店あたりの売り上げが低くなった現在これが難しいです。
忙しい時に合わせて人員を採用すれば、繁忙期が終わった後には人員過剰となります。
そうすると思ったようにスケジュールを入れてもらえず、より稼げる職場へ移っていく人が出てきます。
しかも、そういう時には能力の高い人間、店に取って重要な人間から先に去っていきます。
何としても、そういう事態は防がなくてはなりません。
僕が、スケジュールを作っていると高校生アルバイトの安東さんが店長室に入ってきました。
「店長、お話があるんですけど・・・」

人気blogランキングへ

続きを読む "ファミレスの夏休み"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

オーダービンゴ、日本代表とそれぞれの日曜日・・・

今日はサッカー日本にとっては、運命の日です。
ファミレスの店長としては、ものすごくヒマな日曜でした。
第1戦の時も書きましたが、みんな家に帰ってテレビを見ているのでお客さんなんて来てくれません。
今日の売り上げ見込みは前年の83%にしましたが、どうでしょう?
何としても、70%台だけは避けたいです。
1週間通しての売り上げが前年の90%を割り込むと、余計な報告書類が増えます。
モーニングは比較的調子が良かったので、期待はしたんですが夕方以降さっぱりです。
そういう僕自身も、テレビ観戦するために帰宅しているのですから、まあ当然と言えば当然です。
後30分で試合開始です。
今現在、僕の店を守ってくれている不運な人間は、どうやって決めたかというと、ビンゴで決めました。
といっても普通のビンゴではありません。

 

人気blogランキングへ

続きを読む "オーダービンゴ、日本代表とそれぞれの日曜日・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

HONDAが生み出した優等生ナナハン、VFR750F

VFR750Fは、僕が大型免許をとってすぐに買ってしまったバイクでした。
大型免許を取る前は、合格してもしばらく我慢してお金を貯めてから購入しようと思っていました。
しかし大型免許を取得できた喜びで、試験場からの帰りにバイク屋に飛び込んで注文してしまいました。
SUZUKIの逆輸入車、GSX-R1100とどちらにしようか迷いましたが、VFR750Fにしました。
いきなりリッターバイクもどうかと思ったのと、ちょうどマイナーチェンジがあって、タンクの形が不細工になってしまい、カラーリングも気に入らなかったのでVFR750Fにしました。
この選択は、所有する喜びという点では間違っていたかもしれません。
GSX-R1100は乾燥重量197kg、対するVFR750Fは199kgです。
取り回しという点では大差ありません。
ただ、GSX-R1100の方が、足つき性が悪く、ポジションが前傾姿勢で長距離ツーリングには不向きでした。
パワーはGSX-R1100が130ps、VFR750Fが77ps。
VFR750Fは国内仕様なので77psでした。
北米仕様は100psだったと思います。
パワーでは勝負になりません。
この点では、購入後多少後悔しました。
しかし、色んな点でVFR750Fはバランスの取れたマシンだったと思います。
なにしろ、

人気blogランキングへ

続きを読む "HONDAが生み出した優等生ナナハン、VFR750F"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

世界最速のバイク、ZZR-1100 PART 2

ZZR-1100の限界を探る為、J自動車道Kトンネルで最高速に挑戦した僕ですが、少し誤算がありました。
トンネルの長さは約1500mです。
突入時点での時速は180キロでした。
横風の影響を受けないトンネル内で、最高速を出そうとしたわけです。
しかし、1500mと言う距離も、時速200キロを超えるスピードでは通過に30秒もかかりません。
さすがの、ZZR-1100も230キロを超えると加速が鈍り、速度計の針も、じりじりとしか上がらなくなりました。
はるか先に点のように見えていた出口の明かりが、みるみるうちに大きくなっていきます。
あと数秒で出口まで達してしまうと分かり、僕は選択を迫られました。
その時点で、速度はメーター読みで250キロ。
このまま、加速を続けるか、それともあきらめるか・・・

人気blogランキングへ

続きを読む "世界最速のバイク、ZZR-1100 PART 2"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

世界最速のバイク、ZZR-1100 PART 1

時速250キロを超えるスピードで走るバイクのフレームがきしむ感覚は、僕の味わった恐怖の中で最大級のものです。
僕にその感覚をもたらしてくれたのは、カワサキのZZR-1100でした。
通勤用として買ったのですが、あまりに高性能すぎてその力をもてあましぎみでした。
ファミレスの社員は、退社時間が公共交通機関の止まった後になることが多いので、車で通勤することになります。
しかし店までの経路に渋滞が多発する道があったりすると悲惨です。
ただでさえ勤務時間が長くて疲れているのに、帰宅に時間がかかってしまうと、睡眠時間が削られてしまいます。
10年ちょっと前ですが、当時副店長だった僕はそういう境遇にありました。
異動して、それまでより通勤距離が倍になったのですが、所要時間は4倍になりました。
距離にして、30キロぐらいだったのですが、その間に渋滞の名所が3カ所もあったのです。最悪の場合2時間ちかくかかったこともありました。
副店長だった僕の勤務シフトは、朝6時までの深夜帯が多かったので、ちょうど帰りが朝の通勤ラッシュにひっかかるのです。
ある日、僕は遅々として進まぬ運転席で、路側帯をすり抜けていくバイクを見て思いました。

「そうだ、 バイクで行こう!」

買ったマシンは、当時世界最速の市販車であった、カワサキの、
ZZR-1100でした。
排気量、1053cc
出力、 147ps
モンスターバイクです。
もともと僕は、

人気blogランキングへ

続きを読む "世界最速のバイク、ZZR-1100 PART 1"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

キッチン ダイエット法

暑いですね、少々ばて気味です。
冷たい生ビールをぐいっと呑んでいるお客さんを見ていると、うらやましいです。
しかし、ホールの人間はいいほうです。
この時期すでにキッチンの中は35度を超えています。
そんな中で働いてくれている皆さん、お疲れ様です。
この時期のキッチンは本当に体力を消耗します。
僕も新入社員の頃、3ヶ月で体重が6キロぐらい落ち、65キロから、59キロになりました。(身長は172センチです)
キッチン内の温度は、構造によって差があります。
設計の古い店は、空気の抜けが悪くて、より過酷です。
僕の最初の店は、その古いタイプでした。
その頃あまりの暑さに、たまりかねて僕は温度を測ってみたことがあります。
キッチンには、冷蔵庫や食材、調理器具などの温度を測るデジタル温度計があります。
センサーをキッチン内で振り回してみました。
測定された温度は、

人気blogランキングへ

続きを読む "キッチン ダイエット法"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

マタニティー軍団 VS 炎のパティシエ

ワールドカップの日本代表残念でした。
昨日、パブリックビューイングの近くの店は稼ぎ時だという話を書きました。
しかし残念ながら他の店は惨憺たる状況です。
うちの店も、売り上げは前年割れです。
知り合いに、パブリックビューイングの近くの店の店長がいるのですが、話を聞くと好調だったようです。
予定した売り上げは多少下回ったものの、前年比150%だそうです。
うらやましいです。
ファミレスも客商売ですから、天候やカレンダーの日割り、近隣のイベント、お祭り、コンサート等々によって大きく影響を受けます。
小さいものなら見過ごしても大丈夫ですが、大きなものの情報を見逃すと大変なことになります。
今はどこも人件費が厳しいので、無駄な人員は置いていません。
ですから、大きく予測を上回る入客があると店はパニックです。

ある日の14時過ぎ、ランチタイムも終わり店が落ち着いた頃、にわかに妊婦さんの大群が店を襲来しました。
その数、ざっと40名!

人気blogランキングへ

続きを読む "マタニティー軍団 VS 炎のパティシエ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

燃えあがるファミレス(ワールドカップ サッカー)

えーと、今現在21時40分です。
こんな時間にこのブログを見てくれている人もいないと思います。
みんなW杯ワールドカップのサッカーを見ているんでしょうね。
かく言う僕も、22時からは見る予定です。
こんな日はファミレスもヒマです。
前回のW杯ワールドカップの時は自国開催だったので、ディナータイムの稼ぎ時が、ガラガラになってしまい参りました。
今回は時間が深夜帯にずれているので、影響は少ないことを密かに期待していました。
しかし今日の入客状況を見ていると、ほとんどの人が用事は早々に済ませて家に帰った様子です。
ディナーは、惨敗でした。
アルバイトのみんなには悪いけれど、後は任せて帰ってきました。
許せ、アルバイト諸君。
俺は、家に帰ってサッカーを見る。
今度、埋め合わせはするから!
とは言っても、僕も今日は朝9時から働いていますから・・・
しかし全店の中には今、臨戦態勢で待機中の店があります。
それは、

人気blogランキングへ

続きを読む "燃えあがるファミレス(ワールドカップ サッカー)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

戦場のアイコンタクト!

ファミレス店長の敗者復活戦、全記録 Vol.011

2ヶ月後に戻る予定の旧姓で契約したいという篠原さんの希望に、ぎりぎりルールを犯さない方法を思いついた長沢店長ですが、その2日後におこなわれた面接は10分ほどで終わりました。
だいたい面接で僕たち店長が何を見ているかというと、実はたいしたことは分からないのが実情です。
最低限のマナーと、話し方ができるかどうか?
未成年の場合は、保護者の同意を得ているか?
そんなことぐらいは必ずチェックしておかなければなりません。
後は、それぞれの店長の感覚です。
自分の店の中で、うまくとけ込んで働いていける人間かどうか?
接客として採用するとすれば、サービスに向いている人間かどうか?
文章にすればそういうことになりますが実際には僕の場合、第一印象で半分ぐらいは決めてしまいます。
では、20分ぐらいの面接で何をしているのでしょうか?

人気blogランキングへ

続きを読む "戦場のアイコンタクト!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

七つのソフトを持つ男

今、買おうかなぁと思っている物に、ATOK 2006 for Windowsがあります。
バージョンアップのたびに、高機能になっているのは分かるんですが、どうしようかと迷っています。
ちなみに今は、ATOK17です。
04年の11月に買ったんですが、すぐに翌05年2月、ATOK2005がでて、失敗したと思いました。
無償バージョンアップの対象ではなかったからです。
だから、バージョンアップするなら早いほうがいいですよね。
最近は、毎年のようにバージョンアップされるので旬の期間が短かくて不満です。
細かな改良はマイナーバージョンアップにしてくれればいいんですが、メジャーバージョンアップをされてしまうと型落ちになってしまうので気分が悪いです。
ソフトの権利ってどういう風になっているのか分かりませんが、僕の場合ぐちゃぐちゃになっています。
いったいいくつの、権利を持っているのやら・・・
ジャストシステム関係だけを見ても、

人気blogランキングへ

続きを読む "七つのソフトを持つ男"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

サンドイッチとナイフの関係

最近割り箸の値段が上がっています。
うちのチェーンでも値段の改定があって、一本あたりの単価が上がっています。
たかが数円のことと思われるでしょうがこの業界、お客様からいただいた代金のうち、利益として残るのはわずかです。
たとえば1000円の代金に対して最終的な利益を100円残せるのは優秀なところで、多くは数十円でしょう。
割り箸といえど、馬鹿にはできません。
最近は、和食メニューが増えているので割り箸の使用量も増えています。
ランチタイムでは、当日の日替わりランチのメニューが和食タイプだと、時間の節約のためあらかじめテーブルに割り箸をセットしたりします。
必要にない席にも箸を持っていくことになるため使用量が増えます。
今後は、こういうこともできなくなりました。

オーダーを取ると、お客様の注文された品物に合わせてシルバー(ナイフやフォーク類)を持って行くのですが、これをなかなか覚えてくれない新人がいます。
基本は洋食屋だから、ナイフとフォーク。
パスタ類には、フォークとスプーン。
和食メニューには、割り箸。
そう教えます。
しかし、なかなか融通のきかない子もいます。

人気blogランキングへ

続きを読む "サンドイッチとナイフの関係"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

タイムラグを狙え!

  ファミレス店長の敗者復活戦、全記録 Vol.010

アルバイトを、離婚予定で2ヶ月後に戻る旧姓で登録したいという希望を受けて、考え込んでしまった長沢店長ですが、奇策を思いつきました。
要するに旧姓での銀行口座さえあればOKなのですが、口座開設に必要な証明書がないので旧姓での口座は用意できません。
違法手段で、旧姓名義の口座を作るとかいうことではありません。
知っていてやったとすれば多少の問題はあるかもしれないけれど、単なるミスとして処理すれば、内部的にも対外的にもルールを犯さないで可能な方法を思いついたのです。
「篠原さん、今日は22日なのでもし採用ということになっても実際に働くのは来月一日以降になると思います」
さらに、長沢店長は給料の計算期間について説明しました。
アルバイトさんの場合は、毎月1日から月末までの一ヶ月間の労働時間に時給をかけたものが給料となり、翌月の10日に本人名義の口座に振り込まれます。
来月1日から働いたとすれば、最初の給料日は再来月の10日ということになります。
そこまで説明してから長沢店長は言いました。
「篠原さん、最初のお給料が振り込まれるのが少し遅れてもかまいませんか? それなら、旧姓で入社手続きをすることができるかもしれません」
「はい? それはべつにかまいませんけど・・・」
法も犯さず、社内のルールにも触れず旧姓で登録する方法とは、

人気blogランキングへ

続きを読む "タイムラグを狙え!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

ボーダーライン、103

  ファミレス店長の敗者復活戦、全記録 Vol.009

アルバイトの応募の電話がかかってくるのを待っていた長沢店長が、そろそろ帰ろうとした時でした。
変わった希望を申し出る電話がかかってきました。
「戸籍上の名前と違う名前で働くことは可能でしょうか?」
長沢店長は、とまどいました。
電話の相手の意図が正確につかめなかったからです。
「あの、おっしゃっている意味が分からないのですが、戸籍の名前と違う名前というのは、どういうことですか?」
長沢店長の頭をよぎったのは、税金対策だろうかということでした。
年間の収入が、103万円越えると夫の扶養家族でいることはできません。
それを免れるために、働いていない兄弟姉妹の名前を借りて働こうとする人がいます。
自分の所得が103万円を越えそうになると、別の名義で働くわけです。
そうすれば、2人分で206万円まで税金等も払わず、扶養から外れることもなく収入を得ることができます。
もちろん、うちのチェーンではこのようなことは認めていませんし、仮に店長が独断で行ったりして発覚すれば、解雇もあり得ます。
昔はいざ知らず、現在ではそんな危険なことをする店長はいないはずです。
しかし、この電話の相手。篠原さんの場合は違うようでした。

人気blogランキングへ

続きを読む "ボーダーライン、103"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

モシ、モシ、アルバイト、ボシュウシテイマスカ

  ファミレス店長の敗者復活戦、全記録 Vol.008

アルバイト募集の公告を求人誌に掲載し電話を待っていたF市中央店の長沢店長ですが、2本目の電話には出た瞬間に困ってしまいました。
「モシ、モシ、アルバイト、ボシュウシテイマスカ」
明らかに、日本語を母国語とする人ではないようです。
正直に言いますが、ファミレスではあまり外国人は採用されません。
これは、差別ではありません。
理由は、サービス業である以上ある程度の日本語の会話ができないと成り立たないからです。
留学生であれば多少の会話はできるでしょうが、その程度では不足です。
中には、接客として働けるほどの語学力を持った留学生もいて、過去に採用したこともあります。
しかし、大多数の外国人の方はファミレスという職場を高くは評価していないようなところがあります。
まぁ、なかなか採用してもらえなくて辛いのは分かるんですが、とりあえず「皿洗いでも・・・」というような気持ちで応募されても困るのです。
なぜなら、

人気blogランキングへ

続きを読む "モシ、モシ、アルバイト、ボシュウシテイマスカ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

電話一件、3000円!

  ファミレス店長の敗者復活戦、全記録 Vol.007

前回、長沢店長と雨宮SVの利害が一致して〝新リーダー制度〟に向けた採用を打つことになったところまで書きました。

ちょっと、話の展開が遅すぎたかなと反省しています。
すでにここまでで6回。この後、

計画着手編
問題勃発編
計画破綻編
転落編
復活編

と話は続いていくのですが、はたしてブログという形式で、こんな記事が成立するのか不安になってしまいました。
そもそも、記事が時系列の新しいものが上に来るようになっているので、一番新しいところだけを読んでも意味が分からないと思います。
それで、長沢店長の話とは関係のない記事を入れています。
それを読んでファミレスで働いている人間や、業態に興味を持った方は、通しナンバーを振ってありますので、Vol.1から読んで頂けたらうれしいです。
そのうち、分かりやすいようにインデックスのページを作ろうかと思っています。

さて、アルバイトの新規募集をすることになったF市中央店ですが、まず求人誌に広告を出すことにしました。
サイズは、縦6センチ×横12センチくらいのタイプにすることにしました。
これでどのくらい費用がかかると思いますか?

人気blogランキングへ

続きを読む "電話一件、3000円!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

店長のお気に入り?

今日は、ファミレスのアルバイトさんの時給について説明してみたいと思います。

「ファミレス店長の敗者復活戦」でも時給について少し書いたのですが、事情は各チェーンによって様々だと思います。
しかし基本的には、全員が同額の基本給と能力給の二つから成り立っていると思います。
うちの会社ではこれを、採用給と評価給と呼んでいます。
採用給は18才未満(高校生)と、18才以上(主婦、学生、フリーター)の二つに分かれています。
採用給は、店ごとに地域の相場を考慮して決められます。
ですから、同じチェーンの近隣店舗で時給が違うこともあります。
評価給は、個人の能力に応じて決められます。
裁量するのは店長です。
毎月月末までに、変更届を本部に提出します。
一応SV(地区長)のハンコも必要ですが、形式的なもので、却下されることはほとんどありません。
ただ、その店の人権比率が予算を大幅に上回っている場合などはストップがかかる場合もあります。
しかし、その保留は店全体に対するものであり、個人の評価にSVが口を出すことはありません。(例外はありますが。)
では、早く時給を上げてもらうにはどうしたらよいのか?
それは、

人気blogランキングへ

続きを読む "店長のお気に入り?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

ポジションチェンジは、うまくいくか?

前回、従業員の時給アップには注意をしないと店の運営が円滑にできなくなると書きました。
かといってトラブルを避けるために、大盤振る舞いするわけにもいきません。
これも、昔と違って外食産業の不振が続いていて、1店あたりの売上額が減少の一途をたどっているからです。
会社から与えられた利益目標を達成するのは、年々困難になってきています。
店長としては、時給を上げてあげたくても、できない時があるのです。
高校1年生の同じ学校の子を、2人同時に採用したことがありました。
一人は、何事にもそつなくテキパキとこなすタイプ。
もう一人は、おっとりタイプで堅実に事を運ぶタイプ。
すでに、最初の一ヶ月で差は付き始めました。
春に採用した二人でしたが、夏休みが終わる頃には差は歴然としていました。
二人とも真面目ないい子でした。
お客様に与える好感度としては甲乙つけがたく、その点ではサービス業に最も向いているタイプの二人でした。
しかし、作業の処理能力としては二人の間に差が付いてしまっていたのです。
僕は迷いました。

人気blogランキングへ

続きを読む "ポジションチェンジは、うまくいくか?"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

グッドバイ、NIFTY-Serve!

日本のデファクトスタンダードとして君臨したPC-98の、最初に買ったマシンは、PC-9821Xs でした。
CPUは、486DX2 66MHz でした。
HDは500MB位だったような気がします。
何をやっていたかと言うと、最初は仕事のためと思っていたのにデータの移行が困難なことに気づき、もっぱらMSフライトシミュレーター用になっていました。
しかし、PC-98はMSフライトシミュレーター(以下FS)をやるには、不向きでしたね。
その理由は、

人気blogランキングへ

続きを読む "グッドバイ、NIFTY-Serve!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

グッドバイ、PC-98!

少し部屋の整理をしたので、パソコンを処分しました。
それは、21世紀になってからは一度も電源の入っていない往年の愛機、PC-9821XA13/K12です。
何となく捨てられないでいるうちに、気づいたら簡単には処分できなくなっていました。
ゴミとして処分されることはできなくなり、全てメーカーに送ってリサイクルされることになっています。
PCリサイクルマークがないものは有料になります。
僕の場合、ディスプレイは三洋製なので、別々に申し込まなければなりません。(うーん、めんどくさい)
考えていてもしょうがないので、処理方法を検索するとすぐに分かりました。
メーカーのサイト上から簡単に申し込むことができました。
入力するのは、住所氏名等と、対象となる機種の型式名です。
5日ほどでメーカーから振り込み用紙が送られてきます。
コンビニ等で料金を振り込むと、さらに一週間ほどで〝エコゆうパック〟と書かれた伝票が送られてきます。
料金は、PC本体が、3150円
ディスプレイが、 4200円でした。

しかし、これって本当にリサイクルされるんでしょうか?
疑問です。
なぜなら、

人気blogランキングへ

続きを読む "グッドバイ、PC-98!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »