« 雨の駅前ロータリー | トップページ | ハンドパワーで、サービスを! »

2006年6月25日 (日)

救急車のある風景

昨日は、高校生のくせに酒を飲み過ぎて急性アルコール中毒になった高木君の話を書きました。
高木君は、次の日には退院して元気になりました。
高木君の場合は、危なかったとは言え、今では笑い話ですみます。
しかし年間20万人のお客さんが来店されるファミレスではいろいろなことが起きます。
たまには、救急車を呼ぶような事態も起こります。
ある日の夕方でした。
高校生アルバイトの、桜井さんが僕のところにやってきました。
「店長、ちょっと変なお客さんがいるんですけど」
「何? 酔っぱらいが出るにはまだ早いけど」
「そうじゃなくって、ものすごく食べるのが遅いお客さんがいるんです」
そんなの、お客さんの自由だろうと思いましたが、桜井さんが真剣な顔をしているので、ホールに出てみることにしました。
ホールに出てみると、もう一人のアルバイトの近藤さんが客席の方をトレイを片手に見つめています。
その視線の先に、30才ぐらいの女性のお客さんの姿がありました。
彼女の前には、和風ステーキ膳がありましたが、半分以上が残っています。
「あの料理、出してからどのくらい経つの?」
「1時間半は経ってます」
近藤さんが言いました。
「一口食べるのに、10分以上かかるんです。それにここ30分はまったく食べてません」
その女性客はまったく動きません。
「お地蔵さんみたいですね」
桜井さんが言った時です。
「あっ 動いた・・・」

人気blogランキングへ

その女性客の右手があがり、膳の方に動いたような気がしました。「食べるんですかね? もう冷えきっちゃってますよ」
近藤さんも他のテーブルのシルバーを用意しながら見つめています。
三人が、注視する中、女性客はゆっくりと右手を動かし続けます。
しかしその右手が膳の上を通り越したと思った瞬間、上体からゆっくり崩れ落ちるようにフロアに倒れ込みました。
3人とも凍り付きました。
僕はあわてて駆け寄りました。
女性は、箸をきつく握りしめたまま痙攣しています。
呼びかけても答えません。
こういう時の対処法を勉強しておけば良かったと後悔しましたが、仕方ありません。
とりあえずおしぼりを口にくわえさせました。
頭をフロアに打ち付けたんではないかと気になりましたが、出血はないようです。
後ろを振り返ると、電話の子機を持った桜井さんが119番に連絡を入れていました。
僕は、頭の下にタオルを入れるかどうか迷いましたが、動かさない方がいいと判断してそのままにしました。
消防署からは近いので、3分ほどで救急車は到着しました。
救急隊員は、簡単な状況を僕らから聞くとテキパキと処置を始めました。
そして、3人がかりで意外に無造作にストレッチャーに女性客を乗せました。
そんなに急に動かしていいのかなと思いましたが、素早い移動が必要だということでしょうか。
数分もしないうちに女性を乗せた救急車は、店を後にしていきました。
後日、その女性客のご両親が店に訪れて未払いだった代金を支払って行かれました。
彼女は、心臓に持病が有ったということでした。
運良く大事には至らなかったと聞き、僕は安心しました。

それにしても、ああ言う場合の応急処置についてまったく知らなかった僕は少し反省しました。
最近は、いろいろなところに、AED(自動体外除細動器)が設置されています。
救急車が現場到着するまでに平均6分かかるそうですが、その間心肺停止状態が続くと、たとえ助かっても重大な障害が残る可能性が高くなります。
その前にAEDで心臓を動かすことができれば、救命率が数倍に高まるそうです。
そのうち、うちの店にもAEDが設置される日が来るかもしれません。
組合としてはAEDの設置を、会社に提案したそうですが今のところ実現していません。
早期に実現すればいいと思います。

最後に高木君の一件の後日談ですが、その後学校にもばれることはなく、停学にもなりませんでした。
ただ彼のお父様は激怒して、病み上がりの息子を殴らんばかりの勢いだったそうです。
その二日後、僕の出勤日の夜、お父様はわざわざ高木君を連れて店にお礼に来てくださいました。
そして、恩返しの為に卒業するまで土日はすべてシフトに入って働くことを約束させたと言ってくれました。
せいぜいこき使ってやってくださいと、息子の頭をむりやりテーブルに押しつけて、自分も深々と頭を下げました。
そんな、高木君も今では大学も卒業して社会人です。

 過去ログのインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ

|

« 雨の駅前ロータリー | トップページ | ハンドパワーで、サービスを! »

コメント

ばーどさん、いつも訪問&コメント
&応援ポチ!有難う御座います。
happyです。
そろそろ新記事を書きたいと思い
ますので、また遊びに来て下さいね!
私もチョコチョコ寄らせて頂きます。
応援!ポチ!

投稿: happy | 2006年6月25日 (日) 18:25

いつも楽しみにしてます。

投稿: お仕事・転職・副業・アルバイト情報.com | 2006年6月25日 (日) 23:53

happyさん、コメントありがとうございます。
ブログ、訪問させて頂きました。
また、よろしくお願いします。

投稿: ばーど | 2006年6月26日 (月) 00:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/10665890

この記事へのトラックバック一覧です: 救急車のある風景:

« 雨の駅前ロータリー | トップページ | ハンドパワーで、サービスを! »